記事一覧

アイルランド島と同じサイズの島、北海道へ

kushiroakan09155
まるでアイルランドのよう?…な景色。弟子屈町近くにて

先週より私用で日本に滞在しています。
週末に家族で北海道旅行に行きました。北海道へ行くのは学生時代に友達数人で貧乏旅行をして以来、実に20年以上ぶり。当時は急行八甲田という上野駅を夜9時に出発する夜行列車があり、それに乗って青函トンネルを渡り、札幌、美瑛、大雪山、阿寒湖、小樽…などをユースホステルに泊まりながら列車で周ったのでした。懐かしい~。

今回は姉が計画してくれて、あの頃とは天と地の差(今も忘れらない学生時代の思い出ですが・笑!)のゴージャスな旅。飛行機で釧路空港へ飛び、釧路&阿寒湖のそれぞれ露店風呂付きの素敵なホテルに宿泊、2泊3日の道東の旅でした。

kushiroakan0915
釧路の夜。このすぐ脇で釧路名物の岸壁炉端焼きを楽しみました♪

kushiroakan091510
阿寒湖畔の素敵なホテルにて。チェックインの間の待ち受けにお抹茶とマリモ団子(!)をいただく…

北海道と言えばアイルランドを紹介する際、引き合いに出されることの多い場所でもあります。
私も普段ガイディングの際、「アイルランド島は日本の8分の一のサイズ、北海道とほぼ同じくらいの大きさです」とご案内させていただいていますが、この2島、面積は本当にほぼ同じです。(アイルランド島が約84000㎢、北海道が約83000㎢)

その他…。
人口はアイルランド島が若干多く約650万人、北海道が約550万人ですが、アイルランドの経済成長期以前の15年位前までは同じくらいだったと思います。
緯度はアイルランドの方が高くて北緯51~55度(樺太北部とほぼ同じ)、北海道は北緯41~45度ですが、アイルランドは暖流の影響を受けて緯度の割にマイルドですから、空気感がなんだか似ていますね。(北海道の方が季節による寒暖の差が激しいですが)
牧畜がさかん、乳製品やラム肉が名産、泥炭地があるなど類似点も多く、親近感がわきますね。

kushiroakan09154
釧路湿原。小雨と霧がアイルランドのよう…

kushiroakan09156
カヌーに乗って釧路川下り。途中、木の葉が落ちて腐って体積して泥炭になりつつある…という場所を通りました

kushiroakan09157
北海道の道鳥であるタンチョウヅルも目撃。タンチョウと言えば「池中玄太80キロ」!…と思う人は私だけでしょうか(笑)

おいしいものも思う存分、いただきました。ホタテやイカ、サンマは炉端焼きで。朝食から海鮮丼をいただき、夜食にはラーメン。豚肉もおいしくて、もちろんお寿司も。

kushiroakan09153
マグロ3種。釧路郊外のお寿司屋さんにて

日本での束の間の休日。日本の中のアイルランド…のような場所で、楽しく楽しい数日間を過ごさせていただきました♪

kushiroakan09152
釧路の夕日



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培。愛読書は『赤毛のアン』、W.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ