記事一覧

カラで競馬観戦!

curraghhouserace06154
ゴール地点で競馬観戦中…!

TV番組の依頼で競馬場で写真を撮影する必要があり、思いがけず競馬観戦に行くことに。
仕事がオフだった昨日、アイリッシュ・ダービーで有名なカラ競馬場(Curragh Racecourse, Co. Kildare)でレースが行われていたので出かけてきました。

今から15年前、アイルランドに住み始めた最初の一年はこの競馬場のあるカウンティー・キルデアに住んでいました。当時親しくしていた地元のご夫妻の甥御さんがジョッキーだったので、彼がレースに出る時に1~2度一緒に見に来たことがあります。
その時はご家族のコネで入場料金も払わずに入れてもらったのでしょうが、今日は15ユーロの入場料を支払って競馬場に入りました(笑)。

curraghhouserace06153
場内はそこここにお花が植えられており、お天気もよくのんびりした雰囲気。シャンパン・バーあり、女性用の帽子屋さん(レースの時のドレスアップに帽子は必需!)あり、バンドが演奏してたり・・・とちょっとしたお祭り気分です

curraghhouserace06152
カメラを向けたら止まって笑いかけくれた(笑)。マスコットガールのお姉さんたち

必要な写真を撮り終え、私たちも賭けてみることに。馬についての知識がないので、パドックで馬を見定め、直観に頼るしかありません。
そういえば私が大学生の頃は競馬ブームで、男の子の友人に連れられてしばしば競馬観戦に行っていたものでした。(大井競馬場で夜間競馬のトゥインクルレースが始まった頃…90年代の初めごろです)
あまりわからないので、名前が可愛いとか、首がすわっていて落ち着いているので勝ちそうとか、ほぼ直観に頼って賭けていたものの、一度だけまぐれで万馬券を当てたことがあります!
そんなことを思い出しながら、昔取った杵柄…とばかりに2レース、それぞれ10ユーロずつ投資してみましたが、残念ながら勝利の女神は私の馬には振り向いてくれませんでした(涙)。
(最初のレースでかけた馬は前半トップ、次のレースでかけた馬は鼻差で負けたので、からきし外れたわけでもなし。まあ、勝利しなければ意味がないのですけれども…)

curraghhouserace06155
パドックで馬の見定め。ここで馬を見ては、あの馬はどうだこうだと言うのが結構好き(笑)

競走馬、種牡馬の産地として世界的に知られるアイルランド。このカラ競馬場のすぐ近くには国営のサラブレッド育成所、ナショナル・スタッド(過去ブログ:キルデアのナショナル・スタッドへ)があります。
カウンティー・キルデアはアイルランドの中でも特に馬と関わりの強い土地柄。カラ競馬場も地元の人の社交の場…といった雰囲気が強く、日曜日の午後の恰好の娯楽の場として老若男女が楽しそうに過ごしていました。

余談ですが、大学生の頃好きで応援していた馬にシンコウラブリイという牝馬がいました。今思えばアイルランド産の馬でしたね。なつかしい~♪

curraghhouserace06151
私が賭けた馬が鼻差で負けたレース。あぁ~残念

※カラ競馬場で行われる毎年恒例のアイリッシュ・ダービー。今年は6月26~28日に開催、150周年だそうです。詳しくはこちら

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ