fc2ブログ

ライアンエアの新・到着ミュージック

今回のポルトガル南部へのホリデーは、そもそも航空券がめちゃくちゃ安い、ただも同然、予約しなくちゃ損!・・・みたいなところから話が始まり、実現したのですが、ダブリン~ファロ(Faro)往復でたったの69ユーロでした。
もちろん、アイルランドの格安航空会社ライアンエア(Ryanair)です。

ライアンエアは現在、ヨーロッパで最大の就航数を持つ航空会社だそうです。格安航空会社の代名詞のようになっている会社ですが、まるでバスに乗るかのように気軽に飛行機に乗る感覚を人々に最初に与えてくれた画期的なエアラインだと私は思っています。
賛否両論あるけれど、空の旅に特別な贅沢や快楽を求めず、単なる移動手段として安く使いたい場合はとても便利なエアラインです。

ライアンエでは着陸と同時に、「パッパカパー、パパパ、パッパカパー!」という、まるでパチンコ屋さんで流れるようなトランペットのファンファーレが鳴り響くのがお決まりだったのですが、最近、この到着ジングルが新しくなりました。


新・到着ジングル。あのトランペットの騒音ほどのインパクトはなく、ちょっと洗練された感じ?

ツイッターの投票で、これまでのファンファーレが不評であるとの結果が出たため新しくしたそうです。
「ライアンエアはいつもオンタイム!」のアナウンスも、「昨年は90%がオンタイムでした」と控えめに変わりましたね。

今回ポルトガルへの往復で実際に機内で聞きましたが、そうですね、あの「パッパカパー、パパパ、パッパカパー!」(初めて聞いたときはホントに驚いた・笑)が私の中ではライアンエアのイメージソングだったので、ちょっと違和感あり?
悪名高きライアンエアも、なんだかクリーンなイメージに変わってきましたね(笑)。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイドの山下直子です。2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、アイススケート、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。長野県上田市出身。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
☘8/29最新版刊行☘好評発売中!
ikarosbook0517 . ikarosnewbook0823
初版はこちら

新規オンライン講座/講演会
→詳細は追ってお知らせ致します!

過去のオンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ