fc2ブログ

パワーズコートのペットの墓地

petscemetary3

カウンティー・ウィックロウの名園パワーズコート・ガーデンには、歴代のお屋敷主に可愛がられた「ペットの墓地」があります。

この手の墓地は、昔のお屋敷によくあるものの、パワーズコートのものはアイルランド最大規模。
お犬様、お馬様などの小さな墓石を見ていると、飼い主のいっぱいの愛情が感じられて、微笑ましい気持ちでいっぱいになってきます。

こちらは、アイリッシュ・ウルフハウンドのキルフェインちゃんのお墓。

petscemetary1

1911年10月20日に亡くなり、墓碑には「万人に愛された」とあります。
ちなみにアイリッシュ・ウルフハウンドとは、世界でいちばん背の高いアイルランド原産の犬
(アイリッシュ・ウルフハウンドについては、こちらのサイトに詳しく書かれています)

そしてこちら、セントバーナード犬のビバリちゃんのお墓~。

petscemetary2

1965年に8歳で永眠したビバリちゃんは、翌年に亡くなった姉(または妹)のブリジットちゃんと一緒に安らかに眠っている様子。

次はポニーのジェイムズ君…な~んて具合に、墓碑をひとつひとつ見てしみじみしていたら、いつの間にか、お客様に置いて行かれてしまっていました~。


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ