記事一覧

スライゴ滞在中のウォーキング・コース(クリフォニー~マラグモア)

cliffoneytomullaghmore12144
冬のアウトドアには欠かせない長靴!ハンターの子供用、長さがちょうどいいので愛用しています(笑)

最近スライゴ(Co. Sligo)で過ごすことが多くなっています。
サーフィンし放題・・・と思いきや、12月に入ってからというもの波が大きすぎ&風向きがオンショアで、サーフスポットの目と鼻の先にいながらなかなかサーフィン出来ず。
家にこもってばかりもいられないので、近所をウォーキングしたり、サイクリングしたりしています。

よく行くウォーキングまたはサイクリング・コースは、クリフォニー(Cliffoney, Co. Sligo)からマラグモア(Mullaghmore, Co. Sligo)への道。
国道N15号線沿いのクリフォニーのビレッジにある、このパブが目印。パブから海の方へのびる小路がマラグモアへの裏道です。

cliffoneytomullaghmore12146
クリフォニーに2件あるパブのひとつ、O'Donnell's。海馬とサーファーのこの壁画は、数十年前のギネスのコマーシャルのひとコマです

cliffoneytomullaghmore1214
こんな道をせっせと歩くこと4キロ。舗装された平らな道なので、サイクリングに最適

途中で突風や雨に見舞われながらも、気温はそれほど低くないので歩いていると汗ばんでくるほど。
海からの強風に吹かれながらも、ゴース(エニシダ)の花が咲いていました。

cliffoneytomullaghmore12142
咲き残っているのか、早咲きなのか・・・。真冬でも牧草地の緑が枯れることのないアイルランドのマイルドな冬、花に遭遇することもあるのです

マラグモアに到着、半島を一周するとこれまた結構な距離なので、この日は半島の入口まで行って同じ道を戻ってきました。
往復で8キロのウォーキング。時間を見ていなかったのでどれくらいかかったかわかりませんが、なんだか半日ずっと歩いていたような気分(笑)。
サーフィンが出来ない日の、冬のアイルランド西海岸のアウトドアでした。

cliffoneytomullaghmore12145
マラグモア半島。ランドマークのクラッシーボウン城に光が当たって・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ