fc2ブログ

フンバリー・カフェの「温泉タマゴ」

fumballycafeonsentamago

久しぶりにダブリンにいる週末。しばらく会っていなかった友人と、フンバリー・カフェ(The Fumbally, Dublin8)へブランチに出かけました。
(過去ブログ:フンバリー・カフェにてランチ

何を食べようかな~と本日のスペシャルのボードを見ると、目に飛び込んで来た「ONSEN EGG」の文字。「温泉タマゴ」のこと!?
さらによく見ると、「ミソ・ソース(味噌ソース)付き」とも書かれており、ますます興味津々で注文。

・・・で、運ばれてきたディッシュが冒頭の写真です。
温泉タマゴを真ん中に、エリンギ、ケールの芯らしき野菜、そしてゴボウ。クリーム色のソースが確かに味噌味でおいしい~。パンでさらえて、きれいにいただきました。
ゴボウは日本のものに比べてかなり太く、食べごたえあり。「英語で何て言うの?」と聞いてみると、ゴボウは「ゴボウ」だそうです(笑)。

日本の朝ごはんの具材を洋風に解釈するとこうなるのかも(笑)。斬新で楽しい♪
このカフェは常に新しいメニューに挑戦しているところが面白く、シェフの独創性&創作意欲が満ち溢れていて、今時のダブリンっぽいカフェ、ナンバー・ワンです。

本日初めてメニューに加えた新しい一品だそうですが、日本人においしいと言ってもらえて良かった~と、わざわざ言いに来てくれました。

fumballycafeonsentamago2
こちらも本日初登場のストロベリー・スポンジ。上にぬられたクリームが美味だったので、一体何?と聞いてみると、かえってきた答えは「フィラデルフィア(クリームチーズ)」!スポンジが硬すぎず、柔らかすぎず、最高に好みでした♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演!
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ