記事一覧

ドネゴール出身、ヘンリーガールズ!

日本からのコカリナの演奏を喜んでくださったエリガル・アート・フェスティバル(Errigal Art Festival)の主催者が、ツアーの皆さん全員をコンサートに招待してくださいました。
モイア・ブレナンの演奏に続き、嬉しいサプライズ!

レタケニー(Letterkenny, Co. Donegal)のホテルのホールでのコンサート。フランシス・ブラック(Francis Black)やシャロン・シャノン(Sharon Shannon)といった大御所ミュージシャンのサポートで登場した地元出身のガールズバンド、ヘンリーガールズ(The Henry Girls)の演奏が思いがけなく素晴らしく、皆さん大喜びでした。

henrygirls
今年3月発売のニューアルバム。ぜひともCDを買いたい!とおっしゃるお客様たちのために、ガールズ自らがCDを持って売りにきてくれました。ウェブサイトから視聴できます→The Henry Girls

アイルランドの最北端、イ二シュオーエン半島(Inishowen Peninsula, Co. Donegal)出身の3姉妹。彼女たちの苗字はマックローリン(McLaughlin)といい、バンド名の「ヘンリー」とはお祖父さんのファーストネームなのだとか。
伝統楽器を中心としたさまざまな楽器をあやつる才能豊かな3人は、10年程まえからバンド活動をしており、今やイギリスのグランストンベリー・フェスティバルで演奏するほどの活躍ぶりだとか。

トラッドなアイリッシュ・フォークに、1920年代とラテンアメリカが混じったような曲調がとても気に入って、私もCDを買ってしまいました。


コンサートで生演奏された新曲「The Weather」。このオフィシャル・ビデオはデリーの街で撮影されていますね。ライブを含むガールズの演奏ビデオいろいろはこちら

こういう若手のトラッド・バンド、いいですね。
今後もロングランで活躍の予感・・・の、アイルランド発のさわやかなガールズ3姉妹でした。

コメント

とてもステキな音楽の情報ありがとうございます。とても楽しめましたし、実は心身症を患って何度か自傷行為を繰り返しているドイツの友人に紹介しましたら、とてもとても喜んでくれました。音楽の力は凄いですね。
私は30年以上前に、アイルランドに1ヶ月だけ滞在していたのですが、再び訪れる夢をいつしか忘れ、この年齢になりました。ダブリンの町も随分お洒落になっているようですね。日頃の忙しさから解放されたとき、再び必ず愛するアイルランドを訪れたいと思います。
ステキなブログに感謝いたします。
私はCafeを14年経営していますので、いろんな勉強をさせていただきたく思います。
私のCafeのブログアドレスです。
http://ashitanotizu.chesuto.jp/

m子さんへ

コメントありがとうございます。私も特別音楽に詳しいわけではないのですが、心の底まできれいにしてくれて、身体がふわりと宙に舞うような気分にさせてくれる音楽に時々出会うので、そんな時は皆さんにご紹介させていただいています。カフェのブログへのリンクありがとうございます。あとで見せていただきますね。
これからもよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ