記事一覧

エンヤのご実家のパブにて、モイア・ブレナンに会う

leosdonegal
美しい歌声で熱唱してくれた、モイア・ブレナンと娘さんのアシュリン

カイルモア・アビーでのコンサートに続き、ドネゴールで行われているエリガル・アート・フェスティバル(Errigal Art Festival)での演奏も大盛況だった黒坂さんとコカリナ・アンサンブルの皆さん。

演奏終了後、エンヤ(Enya)のご実家のパブ、リオズ・タバーン(Leo's Tavern, Meenaleck, Co. Donegal)へ食事に出かけたところ、エンヤのお姉さんで、やはり有名なミュージシャンであるモイア・ブレナン(Moya Brennan)や、クラナド(Clannad)というバンドを形成しているその他の兄弟姉妹がたまたま居合わせて、日本から来た皆さんを感激してくれました。

leosdonegal3
皆さん演奏の時の浴衣姿のままで。モイア(右から2番目)と一緒に記念撮影♪

今や世界的な有名な歌手のエンヤは、このパブで育ちました。ダンスホールで演奏するバンドマンだったご両親ですが、60年代、ダンスホールが下火となったことをきっかけに、ドネゴールの豊かな自然に囲まれたこの地で音楽パブをしながら子供たちを育てることに。
エンヤを含め9人の子供たちは、みなこのパブで演奏しながら育ったそうです。

お父さんのリオさんは、以前は自らパブを経営&演奏していましたが、今はご高齢になり、代わってエンヤの弟のバートリーがパブを切り盛りしています。
フェスティバルのため、パブは大賑わい。日本の皆さんのために特別に、モイアとデビューしたばかりの娘アシュリンが歌ってくれるというハプニングに皆さん大感激でした。(冒頭写真)

もちろんお礼にコカリナも披露させていただき、世界のエンヤのご実家にて(!)、思いがけない日愛友好コンサートが実現。とても楽しく、思い出に残る夜となりました。
サプライズでオーガナイズしてくれたバートリーに感謝♪

leosdonegal2
バス・コカリナで「アメイジング・グレイス(ドネゴールで作られた曲です!)」を演奏&熱唱する黒坂さんご夫妻

コメント

直子さんでしたか!?

ドネゴール在の久美です。(リオのパブから10分位の場所に住んでおります)何度かここでもコメントを残させて頂いておりましたが私はあの夜、同じバーでカウンター席で夫とこのコカリナ演奏を楽しませて頂きました。ツアーコンダクターの方は誰かな?と思っていたのですがあの時お声をかけておけば良かったと後悔しております。
お客さん達も楽しんでいらっしゃいましたよね、奥様の演奏楽器は初めて耳にしました。

Re: 直子さんでしたか!?

久美さん
そうだったんですね!なんだか気ぜわしくバタバタしており、さらにグリーブ・ギャラリーでのコンサートの後で私も皆さんと同じように浴衣を着せていただいたままだったので、お客様に同化していたかも(笑)。ご挨拶できず残念でした。
日本人の方に偶然聞いていただけて、良かったです。黒坂さんも喜ばれることと思います。
また次回、ぜひお会いできることを願っています♪ コメントありがとうごっざいました!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ