fc2ブログ

2つの湖のあるV字渓谷(グレンダーロック)

初期キリスト教修道院の史跡があることで知られるグレンダーロック(Glendalough)は、山と湖に囲まれた風光明媚なところ。周辺の野山を合わせて、ウィックロウ森林公園に指定されています。

グレンダーロックという地名は、3つのアイルランド語の単語から成っています。

グレン(glen)=氷河によって削られたV字渓谷
ダ(da)=(数字の)2
ロック(lough)=湖


すなわち、「2つの湖のあるV字渓谷」、その名の通りの地形をしています~。

今日は36名の高校生のグループさんとご一緒し、史跡見学のあと、2つの湖のほとりを散歩しました。
史跡から小さな湖まで約15分、さらに上流の大きな湖まではもう15分。
日なたは汗ばむくらいの暑さでしたが、木陰に入るとさわやか~。適度な森林浴で、心身ともにリフレッシュ。

大きな湖からの景色は、典型的なV字渓谷(=Glen)
約1万年前、氷河が解けて移動する時に削られて出来た深い谷間が臨めます。

glendaloughlake


普段はしんと静まった湖も、夏の日差しを浴びて日光浴をしたり、泳いだりする人で、すっかり夏のよそおい~。
グレンダーロックへ来たならば、史跡だけでなく、湖までぜひ歩いてみてください。自然が作り上げた神秘的な景観を堪能できます~!

※グレンダーロックの創始者、聖ケビンの伝説はこちら。

関連記事

コメント

ゆきんこ

わたしもグレンダーにどうしても行きたくてツアーで行きました。
写真で見ると暖かそうですね~。
私が行ったときは寒くてココア片手に湖の周りを歩きました。
モノクロやセピアで写真を撮ったら神秘的な感じで
とってもよかったです(^-^)☆

naokoguide

ゆきんこさんへ
寒い時のグレンダーロックもいいですよね~。
アイスクリーム片手に・・・ではなく、ココア片手に散策も楽しそう~。
神秘的、ということばがぴったりの場所ですよね。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ