FC2ブログ

鶴のクチバシ草

バレンアラン諸島には、春から夏にかけて、さまざまな種類の花が咲きほこります。
石灰岩の岩盤が広がるこの地域は、いわば天然のロック・ガーデン。季節ごとに毎回違ったフラワーショーを展開してくれるのです。

今日のアラン諸島(イニシュモア島)には、私のいちばんのお気に入りの花が一面咲いていました~。

bcranzebill
(イニシュモア島、ドゥン・エンガスへのぼる道で)

フウロウソウのようなこの花、名前はブラディー・クレーンズビル(Bloody Cranesbill)。「血のように赤い鶴のクチバシ」とは、ちょっとグロテスクな名前。花の名前って、どうしてこうも不似合いなものが多いのでしょう~。

名前はさておき、その可憐な姿はまったくもって見飽きがありません~。
グレーの岩に鮮やかなピンク色が散りばめられた様子は、まるで自然が作り上げたひとつの芸術作品のようでした。

関連記事

コメント

アンドー

ぴったりの名前ですね。咲き終わったあとの莢状のものを見て下さい。名前をつけた人に拍手!!

ゆきんこ

はじめまして
ナオコさんはじめまして。
私は去年の11月に1ヶ月コークに滞在していました。
雨はシトシト・・・毎日寒くて大変でした。

一昨年7月に1週間コークを訪れた時は、日も長く毎日いいお天気で
ほんと気持ちが良かったです☆

いよいよそんな夏になってきたのだなぁ、と写真を見て
なんだか嬉しくなり、コメントさせてもらいました(^-^)

コークの空港は新ターミナルがopenするんですね!
そうそう、エアリンガスにアイルランドの聖人の名前がついてるなんて
知りませんでした~(+_+)

また現地の情報楽しみにしています!

naokoguide

ゆきんこさんへ
ブログ読んでくださって、ありがとうございます~。
夏のアイルランドは、毎日が避暑地にいるような気分で、ほんとに気持ちがいいですよね~。
これからもよろしくお願いいたします!

naokoguide

アンドーさんへ
そっか!咲き終わったあと、確かに「鶴のクチバシ」ですね。
いや~、なんとも深いですね~。
教えてくださって、ありがとうございます!
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ