FC2ブログ

記事一覧

ディングル湾でイルカを見よう!

アイルランド最西端の町ディングル(Dingle)で、お客様と一緒にイルカ見物!

dinglefungie1


このイルカは、ディングル湾の人気者フンギちゃん。
1984年の冬に漁船を追って初めて現れ、それ以来、ディングル湾に住み着いています~。

ディングルの町よりボートに乗船~。みんな、カメラやビデオを構えて大はしゃぎ!

dinglefungie2


dinglefungie3


fungie5

ついに出た、フンギちゃん~!
dinglefungie4


今日のアイルランドはまさに夏!
行楽客で大賑わいのディングルには、ボートが何艘も出ており、フンギちゃんも大忙し~。約1時間のボート・クルーズ中、何度も登場してくれました。

ちなみにこのボート・クルーズ、もしもフンギに会えなかったら、料金は無料となります!

※ブッキング・オフィスは、ディングル・タウンのツーリスト・インフォメーション横。
(Tel: +353-66-915-2662、料金16ユーロ、夏季のみ)

コメント

イルカウォッチング

ナオコさん、こんにちは。
教えて下さい。
イルカウォッチングについて、友人からは一緒に泳ぐことが出来ると聞きましたが、一緒に泳ぐことは出来るのですか?
また、雨天の場合は実施されるのでしょうか?

藤原和彦さま

はい、フンギと一緒に泳げますよ!
通常は、早朝に泳ぎます。要予約、ウェットスーツなどのレンタル可。
お問い合わせは、ブログでご紹介したディングルのBoatmen's association(Tel: +353-66-915-2662)または、Brosnan's B&B(Tel: +353-66-915-1967、brosnanswetsuithire@yahoo.co.uk)へどうぞ。
雨天の場合に実施されるかどうかは、海の危険度により、その場で判断されると思います。少々の雨ならば、ボートは出ているようですが、要確認です~。
私も一度は、フンギと一緒に泳いでみたい!
もし体験されたら、お知らせくださいませ~。

宿泊のことです

ナオコさん、こんにちは。イギリスに住んでいるのですがこの夏アイルランド西部に行く予定です。14歳の息子にサーフィンを習わせようと思っています。doolinクレアあたりでよい1週間借りれる self cateringアパートメントをご存じないですか?今一所懸命に宿を探しているのですが非常に難しい。もしご存知でしたら教えてください。

Re: 宿泊のことです

Fumiさん、こんにちは。
Doolinでしたら、こちらがお勧めです。
http://www.doolinlodge.com/

B&Bとなっていますが、ケータリング設備があります。

Lahinch近郊にはホリデーホームやアパートメントがDoolinよりも多くあります。
サーフスクールを予約する時にアコモデーションが必要な件を告げて紹介してもらう(予約してくる場合もあります)のがいいと思います。

楽しいホリデーになりますように!

ドルフィンウォッチングについて

ナオコさんはじめまして。ご本も愛読しています。来月娘とアイルランド旅行を予定していて、彼女の希望がディングルでのドルフィンウォッチングです。
キラーニーで宿泊、車でディングルに向かうので時間がはっきりしないのですが、あらかじめツアーの予約はしておいたほうがいいのでしょうか? ハイシーズンでいろんな場所で予約がいっぱいで、びっくりしています。

Re: ドルフィンウォッチングについて

Hanaさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

イルカのフンギを見るボート・ツアーは、ディングルの港から毎日出航しています。
ブッキングオフィスが港にありますので、その場で予約できます!

お嬢さんとのご旅行、素敵ですね。楽しく安全なご旅行になりますよう願っております!

No title

ナオコさん 
お忙しい中お返事をありがとうございます。
なにぶん初めての土地でドキドキだらけなのですが、お聞きした限りでは当日着いてからでも良さそうですね。安全第一を心がけて出かけます。
ご親切に感謝します。ご本も必ず持っていきますね♪

Re: No title

Hanaさん、楽しい旅になりますように!

当日でも乗れますが、事前予約も可能なようです。念のため、予約のURLをお知らせしますね。

http://www.dingledolphin.com/tours/

ありがとうございました!

ナオコさん
お返事を見逃しておりました。リンクを貼ってくださり、ありがとうございます。
念のため、リンクから入って予約を済ませました。これで安心して出かけられます。市内の駐車場が混むので早めの到着を、とツアー会社からのアドバイスもありました。余裕を持って出かけようと思います。

重ね重ね、ご親切にいろいろとありがとうございました。アイルランド楽しみです!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ