FC2ブログ

記事一覧

汽車に乗って…ベルファーストへ!

trainbelfast

明日の仕事に備えて、本日中にベルファースト入り。
いつもはエコノミーなバス移動ばかりしている私ですが、さすがに忙しくなってきたので、多少、料金がかかっても所要時間の短い列車を利用することに。
ベルファーストまで約2時間、ず~っと乗っていたいくらい快適な旅でした。

車窓を過ぎ行く景色は、どこもかしこも一枚の絵のよう~。
5月の緑は、一年でいちばん美しいような気がします。

ふと、昭和初期の詩人・丸山薫の『汽車に乗って』という詩を思い出しました。

汽車に乗って
あいるらんどのような田舎へ行こう
ひとびとが祭りの日傘をくるくるまわし
日が照りながら雨のふる
あいるらんどのような田舎へ行こう
車窓に映った自分の顔を道づれにして
湖水をわたり 隧道をくぐり
珍しい顔の少女や牛の歩いている
あいるらんどのような田舎へ行こう


車窓から「アイルランドの田舎」を思う存分満喫、ベルファーストに着いたときには、身も心もすっかりリフレッシュされてしました~。

※ダブリン(コノリー駅)-ベルファースト間は、約2時間に一本の割合で列車が往復しています。時刻表はこちら


コメント

ダブリンに歌いにいきます

突然ですが、この素敵なページにコメントを書かせていただきます。
聖パトリック教会のイブンソング(夕方の礼拝)で、一週間歌いにいきます。 マサチューセッツ州のキリスト教会の聖歌隊の一員です。7月20日、月、火、木、金 夕方5;45pm。
7月26日、午前11;15、午後3;15からのミサで、賛美歌を捧げます。お時間があったら聴きにいらしてくだい。

Re: ダブリンに歌いにいきます

えり子さま
素敵な情報をありがとうございます。
パトリック大聖堂の荘厳な雰囲気の中で歌われる賛美歌、さぞかし素晴らしいことでしょう。
ダブリンでのご滞在も、同時に楽しんでくださいね!
私自身は今週はほとんどダブリンを留守にしているので、うかがえそうにありませんが、ブログに情報をアップさせていただきますね!



汽車の話

ダブリンからベルファストに行く列車の情報を探していて、このページにたどり着きました。
もしご面倒でなければ教えていただきたいのです。
旅行で母と行くのですが、
スタンダードシートを購入したのですが、
大きいスーツケースって列車に置く場所はあるのですか?

Re: 汽車の話

アモーレさんへ
通常、各車両の前と後ろに、荷物を置くスペースがあります。
列車に乗るとき日本よりも段差があるので、大きな荷物を乗せるのが女性にはちょっと大変。誰か親切な力持ちのアイルランド人が、手伝ってくれるといいですね♪

ありがとうございました。
無事ベルファストにたどり着きました。
荷物の場所もちゃんと確保されていて安心。
なにより座席の前に、ちゃんとしたテーブルがあるのが楽しかったです。

アモーレさんへ

良かったです!
ご報告くださり、ありがとうございました♪

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月別アーカイブ