FC2ブログ

ガイド・コースのクラスメート

昨晩ベルファーストのホテルに着いてみると、つい数日前まで一緒に仕事をしていたドライバーのエーモン(Eamonn)がそこにいて、びっくり。
1週間ほど一緒にツアーをして別れたばかりだったので、一瞬デジャヴかと思ってしまったほど(笑)。彼も今大忙しで、今度はカナダ人のグループさんをご案内中でした。

eamonn0813
再会記念に思わずパチリ。ベルファーストのホテルのロビーにて

エーモンと私は、約10年前にツアーガイドの資格所得のコースで一緒だったクラスメート。ついでに年齢も一緒…ということも今回のツアー中に発見。なんだか学校時代の同級生同志のような気分(笑)。

昨日観光が終わってホテルの部屋に入ると、ドアの下にエーモンからの封筒が入っていました。開けてみると、バイパスを下りてからホテルへ行くまでの詳細な近道を書いた紙が。
実は私が今ご案内しているグループさんの本日の行程が少々きつく、ホテル到着がずい分遅くなってしまうなあ…と心配していたたのです。それを知ったエーモンは、自分のツアーでもないのに、詳細な近道を調べてノートに書いて私の部屋のドアの下からそっと入れておいてくれたのでした。

eamonn08132
見てください、この几帳面なノート!

シャイで真面目なエーモンは少々ぶっきらぼうで、分かりやすいフレンドリーなタイプではないのですが、運転技術や道路の知識は完璧。一緒に仕事をしていてとっても安心感があるのです。
そして気付けば、周囲のドライバーやガイド仲間をいつも気遣ってヘルプしている。さすが我がクラスメイト!…ととっても誇らしく思えて、嬉しくなりました。

エーモンのおかげで、ホテル到着が30分は早まったと思います。前回のツアーに引き続き、今回も感謝!

関連記事

コメント

Pearl

こういうさり気ない気遣いが出来る人になりたいものだわ~。
大事なことだよね。

naokoguide

Pearlさんへ
そうコメントしているPearlさんは、すでにそういう気遣いが出来る人だと思います♪
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ