FC2ブログ

記事一覧

昔話の中に出てくるような島…イニシュマーン

inishmaan0613
石垣の上にちょんと顔を出して、ポーズしてくれたロバ

この2日間、アラン諸島の真ん中の島・イニシュマン島(Inis Maan, Aran Islands, Co. Galway)に滞在していました。
人口160名ほどの小さな島では、カッコウが鳴き、牛がいななき、どこからも海が見え、まるで時がとまっているかのよう。古い昔話にでも出てきそうな島です。
アラン諸島3島の中で最も観光化されていないこの島は、土着の風土を残しつつも、その景色にはどこかちょっぴり異国の香り&洗練された感があるのも不思議。

inismaanaranknitbook4
バラにおおわれた民家。赤と黄色の見たこともないような美しいバラでした

inismaanaranknitbook3
「足跡をつけたのはボクじゃないよ~」と言わんばかりの顔のネコ

inismaanaranknitbook2
石の組み方も独特。お隣りのイニシュモア島とも違っています。複雑なニット模様はまるでここから生まれたかのよう

inismaanaranknitbook
島で偶然出会って若く美しいカップルに撮影モデルをしてもらいました。本土から来てここで夏を過ごすという二人は、ダブリンのトリニティーカレッジを卒業したばかり。アイルランド語もペラペラ、文学好き・旅好きの硬派で美しいカップルがどこからともなく現れたのには「妖精の計らい?」を感じずにはいられませんでした

inismaanaranknitbook5
夕日が海に映えて…ああ、美しい!

まるで映画のセットかのように何もかもがパーフェクト。あまりにも美しく、お天気や人との出会いも含めていろいろなことがうまくいくので、ホンモノではなかったりして…なんて冗談を言い合ったほどでした。(笑)

楽しかったアラン・ニット本の取材もあれよあれよという間に終了し、今日からまたもや間髪入れず次の仕事です。撮影で訪れたいろいろな場所、特にイニシュマーン島に関しては書きたいことがたくさんあるのですが、また時間のある時に。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ