記事一覧

ベルファースト出身のピアニスト&ソングライター、デューク・スペシャル

久しぶりにダブリンにいた昨日の夜。友人からタイミング良く「ピアノをベースとしたクレージーなソングライターのギグがあるけど、行く?」とテキストが届き、大喜びで出かけてきました。

デューク・スペシャル(Duke Special)というベルファースト出身のピアニスト&シンガーソングライターのギグ。
ピアノ好き&ロック好きの私の好みを知る友人が、私がきっと気に入るだろうと誘ってくれたのでした。感謝。

dukespecialwhelans
ウィーランズ(Wheland's)にて。向かって右側、キーボードをたたきながら歌っているのがデューク・スペシャル

デューク・スペシャルについて全く知識のなかった私は、ギグ開始数時間前にYoutubeで彼の曲を数曲聴き、その時点ですでに感激。
そして、演奏とはミスマッチとも言える彼の風貌にも注目。上の写真ではわかりにくいかもしれないので、こちらをご覧ください。ドレッドロック・ヘアにくっきり濃いアイライン…と、まるでメタル系の人かのよう。

dukespecialOh Pioneer
アルバム「Oh Pioneer(2012)」のジャケットより

生で聞く彼は、確かなピアノ演奏と伸びのある声。ロックっぽかったり、ジャズっぽかったり、バラード調でしんみり聴かせたり…とジャンルにおさまりきらない多種多様な演奏がなんとも楽しく、次はどんな曲?とわくわく聴き入っているうちに、あっという間に時間が経ってしまいました。

昨晩はアイルランドにしては蒸し暑い夜で、ビール片手に汗だくになって熱唱&演奏してくれました。今彼は人生の岐路にいるらしく(?)、家族の問題なんかも暴露しつつ(!)、ベルファースト独特のアクセントでノリノリでトーク。その話し方と風貌とのギャップが、これまたいい感じなのです。

一緒にギグに行った友人のひとりが、聴いて大感激したというデュークの代表曲のひとつが「Last Night I Nearly Died 」。残念ながら昨夜のギグでは演奏されなかったのですが、Youtubeで聴いて私もはまりました。

Duke Special - Last Night I Nearly Died (Live)

良かったらぜひ、ぜひ聴いてみてください。さややかでよく伸びる彼の声と、ちょっぴりメランコリック&ポップなピアノの音色がいつまでも耳に残ります♪
(ちなみにこの映像、ギグでの彼とは雰囲気がだいぶ違うのがまた可笑しい)

コメント

多彩な音!

動画見ました! 本当に多彩な音を持っていますね。ビジュアルとのギャップも不思議です。RTEのレイト・レイト・ショウでニール・ハノンと共演している動画もすごく良かった。私は "Sweet, Sweet Kisses"という曲が気に入りました。ポップでかわいい別れ歌みたいで、懐かしい感じもしますね。

Re: 多彩な音!

Sweet, Sweet Kisses聴きました。いいですね~!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ