fc2ブログ

Dublin's Fair City!

仕事帰りにお友達と早いディナーをして、家路に着く途中。リフィー川にかかるヘイペニー橋(Ha'penny Bridge)から見る夕暮れ時のダブリンがあまり美しく、思わず写真におさめました。

dublinfaircity0513
すっかり日が長くなり、夜9時半頃にやっと日が落ちかけています

実際、写真に写したものを見ると、そこまではっとするほどの美しさというわけでななく、よくあるダブリンの夕暮れ時の空の色、見慣れたリフィー川の景色…というだけなのですが。
なぜかこの景色を見た時に、えもいわれぬダブリンへの愛着の気持ち…のようなものが胸にこみ上げてきて自分でも驚いてしまったのです。

それは、私の育った地元・信州に向けての郷愁の念に限りなく近いようなもの。ダブリンに住んで10余年、東京にも10年住んでいましたがこういう気持ちは持ったことがなかったので、やはりここダブリンが今や私の住処(すみか)であり、よく言う「第2の故郷」に本当になったのでしょう。

歌に歌われる「Dublin's Fair City~♪」(有名な民謡「モリー・マローン(Molly Malone)」の出だし部分の歌詞。「ダブリンの美しい街」の意)というのは本当です!

trinilyoldlibrary170513
午後の市内観光中、素晴らしい青空が突如として広がった今日のダブリン(トリニティーカレッジにて)

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ