記事一覧

秘密にしたい!…ダブリンのおしゃれショップ その3

以前に、秘密にしたいダブリンのおしゃれショップ…として、リーゾナブルで素敵なドレスを置いているダブリン市内のお店を2軒ご紹介しました。(その1 クリングその2 カロウセル
この2軒に加えて、最近ちょくちょくのぞいているのがこちらのショップ。

skunkfunk
以前にご紹介したクリング(KLING)のほぼ向かい、イタリアン・クォーターの路地に面しています

Skunkfunk(スカンクファンク)
Blooms Lane, Dublin 1.

バスク地方発祥のスペイン・ブランド。(クリングもスパニッシュ・ブランドでした)
この春に購入して、気に入ってよく着ているのがこの2着です。

skunkfunk2
グリーンのパイピング風ラインをきかせたきれいな発色の赤いワンピース。しっかり厚めのコットン

skunkfunk3
これからの季節には色が重いですが、先月まではよく来ていました。カジュアルなディナーやパブにも、ジャケットをはおれば仕事にも着られ、とにかく着心地抜群!

色味はより華やかなブルーや黄緑などがあり、デザインも左右非対称のドレスなど個性的なものも多くあるのですが、私に似合わない&ダブリンの街に似合わない(多分)気がして結局、上のようなセレクションに。
クリングやカロウセルに比べるとお値段はちょっぴり高めで、ドレスは70~90ユーロですが、その分縫製もしっかりしていて、着心地も良し。
夜のお出かけ用というより、ちょっとアーティーな街遊び着…的なものが多く、日々の暮らしをポップにしましょう、アーティーにしましょう、というコンセプトのようです。

ドレスの他にヒットだったのが、こちらのバッグ。とても気に入ってよく使っています。

skankfunk3
このバッグ、ジッパーを取り外してガラの部分を裏返すと、持ち手と同じ総朱色のバッグになるというリバーシブルの優れもの。仕事の際に持って行ったら、お客様が「同じバッグが欲しい~」とおっしゃって、自由時間にゲットしておられました(笑)

こちらのブランドは、サステナブル(環境に優しい)な製品作りを目指しているそうで、オーガニックな素材を極力使用しているとのことです。

skunkfunk4
タグに「船で輸送、オーガニック素材使用、リサイクルのポリエステル使用、出来る限り紙を使用…」などと書かれています

21世紀のアーバンウェア…といった気分満載のブランドで、今後も注目したいショップのひとつです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ