記事一覧

ダブリンのサイエンス・ギャラリー

お天気のいい日曜日、友人に誘われてダブリン市内のサイエンス・ギャラリー(Science Gallery)の展示を見に行くことに。

sciencegallery3
「Oscillate(「振り子のように揺れる」という意味)」という展示の最終日。看板の前で大きなモーションをしているのは友人のスティーブン

2008年にオープンしたこのサイエンス・ギャラリー(科学展示館)は、博物館ではなく、科学の展示館という意味では世界初の試みだそう。
常展はなく展示の内容が常に変わるので、間が最大3週間まであくこともあります。その場合はカフェとショップのみ営業。
これまで気になりながらも来るチャンスのなかったギャラリーのひとつでした。

sciencegallery1
展示のテーマの通り、振り子っぽい…

sciencegallery2
このトリ君たちが揺れて、水の入ったグラスにくちばしが浸かるのですが、頻度が一定ではないところが面白い。見ているときりがなく、ずいぶん長い間この展示の前にいました(笑)

多くの展示内容が説明を読んでも聞いてもその原理を理解するのは私には難しいものばかりでしたが、それでも面白かったです。
科学であり、アートであるところがとても新鮮。今後の展示も要チェックです。

Science Gallery
Pearce Street, Dublin 2.
Phone: +353 1 896 4091
(トリニティーカレッジの一画)
※展示内容はその都度、WEBにて確認


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ