記事一覧

テネリフェにて一足早い太陽を…!

tenerife04133
南の島のプールにて♪

なかなか春にならないアイルランドを抜け出して、今週はカナリア諸島のテネリフェ(Tenerife)という島へ行っていました。
友人のロレインが仕事で先に来ていたのに便乗して、女の子数名で数日間の短いホリデー。ひと足早く太陽を思い浴びて、海や山で楽しく過ごしてきました。

tenerife0413
滞在していたプエルト・デ・クルス(Puerto de Cruz)のアパートメントのバルコニーからの眺め。山頂に雪をかぶっているのはスペイン最高峰のテイデ山3718メートル

tenerife04136
海岸にて、仲良しのロレインとアンマリーと一緒に

tenerife04132
今回はサーフィンしたかったのは私だけだったので毎日サーフィン三昧…というわけにはいかなかったものの、滞在先の近くのサーフスポットが思いがけずコンディションがよく、楽しんできました

tenerife04138
食事もおいしい。海辺の町で食べたシーフード・パエリアは忘れがいた味でした♪

tenerife04139
昔の街並みがよく保存されている古都オロタバを散策

tenerife041310
テイデ国立公園にて。ケーブルカーに乗って山頂近くへ行き、火山質の地形の中を散策

今回のテネリフェを最後に、これでカナリア諸島の主要な島々をすべて訪れたことになります。
グランカナリアはかれこれ15年ほど前、添乗員時代にツアーで(実はこの時にゴメラ島へも行っています)。数年前にランサローテへ行き(アイルランドがいっぱいの場所?アイルランド…みたいな景色?)、今年1月にはフェルテベントゥーラへ(冬のサーフ・ホリデー…フェルテベントゥーラ!)。
ダブリンから直行便で4時間ほどの南の島。日本人がグァムやハワイへ行くような感覚なのだと思います。

テネリフェはとにかく景色が美しく、自然と開発がうまく調和がとれている感じのホリデー地。私たちが滞在したプエルト・デ・クルスは街も洗練されており、海も山も近く、とてもリラックスした雰囲気でした。
なんと、アンマリーのご両親がかれこれ40年前にハネムーンでやってきたの街だったそうで、その頃から「美しい南の島」のイメージがあったのでしょう。

このところサーフィン中心のホリデーが続いていましたが、こうやってプールでのんびりしたり、観光したりする時間の多いホリデーも時にはいいな~というのが今回の感想。きっかけを作ってくれたロレインに感謝。

tenerife04135
夕焼け空がきれいでした

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ