記事一覧

ダブリンの青い空

ケルトの暦では2月が春の始まり。この時期は1日に2分ずつ日が長くなっているそうですが、そう言われてみればついこの間まで夕方5時で真っ暗だったのに、このところ5時過ぎまで日があるようになりました。

今日は終日、自宅でメールの返信や今シーズンの仕事の準備などをしていましたが、窓からさんさんと差し込む光でラップトップのスクリーンが見えないほどの明るい日でした。
窓の外を見上げるときれいな青空!

blueskeyfromhouse060213
リビングの窓から。ちなみに窓辺につるしてあるのは、いただいたクリスマスカードをオブジェにしたもの

雨や曇りの日も多いアイルランドですが、だからこそ、合い間に見せてくれる青空がよく美しく、嬉しく感じられます。
春はもうすぐそこに…。そんな気がした1日でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ