記事一覧

サーフ&ターフな一日!

surf2212123
初おろしのサーフボード!タラン・ストランド(Tullan Strand, Co. Donegal)にて

久しぶりのサーフィン。日本滞在&仕事が続き、気が付くとなんと一カ月以上も水に入っていませんでした!
もう待てない!…とばかりに、昨日は早朝から車を飛ばしてドネゴールへ。
小さ目ながらもクリーンな波を見つけ、ポルトガルから届いた新品のサーフボードで楽しくサーフィンしてきました。

surf2212124
きれいな波のセットがやってきた昨日のタラン・ストランド。天候はすごぶるマイルドで水もそれほど冷たくなく、グローブせずともOKでした(手袋するとなんともパドルしにくいんですよね…)

surf221212
風もなく最高のコンディション♪

サーフィン後、ドネゴールの実家に滞在中の友人を訪ねランチをよばれ、暖炉の前でしばしおしゃべりしてから帰宅の途へ。
片道約3時間のドライブですが、長い運転があまり苦にならない私には、音楽を聴きながら(時には歌いながら!)無心でリラックスできる時間でもあります。

surf2212122
帰り道は暗くなってからのドライブですが、街道沿いの集落や民家のクリスマスの飾りがきれい。小さな村の角に輝いていたツリーがあまりに美しく、思わず車を停めて写真を撮りました

夜7時頃に自宅に着き、ひと休みしてから街へ。この時期はクリスマス前でとにかく街が混雑しているので、それを避けてこのところパブも買い物も近所で済ませていたのですが、仲良しの友人ロレーン(Lorraine)の誕生日ドリンクとあってはくり出さないわけにはいきません。

xmastown1212
パブの中はクリスマス帽、クリスマス・ジャンパーをまとった人々でいっぱい…!

おそろいの赤い靴で街へ出た私たち。今日はロレーンと朝までダンス・フロアーで…なんて張り切っていたのですが、早朝からハッスルし過ぎた私は深夜を過ぎた頃に突如としてエネルギー切れ。
まだまだ元気いっぱいの友人たちを街に残し、ひとり早めのリタイアとなりました(笑)。

西海岸へ日帰りサーフィン&ダブリンでのナイトアウト。
この「オール・イン・ワンデー」を私はしばしばするのですが、友人たちからは「どこからエネルギーがわいてくるの?」と不思議がられて(不気味がられて…?)います。多分、仕事柄もあって移動が苦にならないせいだと思うのですが、やはり好きなことだから出来るのでしょうか。

こういう日を私は、「Surf and Turf Day(サーフ・アンド・ターフの日)」と呼んでいます。
サーフ・アンド・ターフというのは、レストランなどでシーフードとステーキが一皿に一緒にのったお料理などを差して使われる言葉。「Surf(波の意)」がシーフード(海)で、「Turf(芝土や泥炭の意)」がステーキ(陸)ですね。
海でサーフィンして、陸でパーティー。それもアイルランドの西と東で、1日で(笑)。
小さな島アイルランドならではの、究極の楽しみ方?…そんな「サーフ・アンド・ターフ」な、楽しく充実した一日でした!

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ