記事一覧

リバティの「アクト・オヴ・ユニオン」柄!

過去数年にわたりアイルランドはもちろん、英国、フランスへもご案内させていただいている、私の人生の大先輩であるお友達のキヨミさん。
先日お会いした際、手作りのこんな素敵なプレゼントを下さいました。

kiyomisanliberty1
リバティ・プリントの布地を使ったティーポット敷き&コースターとティッシュケース。素敵!

そして…このリバティ・プリント、よ~く見ると、アイルランド・英国通のキヨミさんならではのこだわりの柄なのです。

kiyomisanaliberty2
アイルランド国花のシャムロック(右下)、イングランド国花のバラ(左上)、スコットランド国家のアザミ(左下)そしてウェールズ国家のスイセン(右真ん中)がデザインされています。スゴイ…

4国の国花がデザインされたこの柄、私なら「アクト・オヴ・ユニオン」柄とでも名付けたいところです(笑)。
(注:Act of Union=連合法。1801年に成立したグレートブリテンとアイルランドの合併を定めた法律。ダブリン城にこの法律成立を記念して作られた、4国の国花がデザインされた巨大な真鍮のシャンデリアがあります♪)

この布地、色味も赤系と青系があって、写真上のティーポット敷き&コースターはこの2色のコンビネーション。
多くの女性が大好きなリバティ・プリントにこんな柄があったとは。それを発掘したキヨミさんに感服。

いただいたプレゼントは、私に…ではなくて、私の母に…ということでしたので、残念ながらこれは日本に置いていくことになります(笑)。母が私にも増して感激したことはいう間でもありません。
(いつの間にか親しくなっていた、キヨミさんと私の母…笑)

ちなみに…。
キヨミさんとは、私が長年所属している『赤毛のアン』の会(過去ブログ:『赤毛のアン』とアイルランド?)を通じてのお友達。
この会のメンバーにはお裁縫やお料理が上手な方が多く、素敵な手作りプレゼントをいただくこともしばしばなのですが、いつもそれは気の利いた素敵なものを下さる方が多いのです。
次の写真はお裁縫がプロ並みのミワコちゃんが手作りして、先日私にくださったもの。赤毛のアン好きには涙モノのプレゼント、もったいなくて使えません…!

annemiwakochan
アンの布地(なんてものが存在することもスゴイ!)で作った通帳・手帳入れ♪

※ウェールズの国花は2つあり、スイセンとポロネギ(leek)。リバティプリントはスイセンですが、ダブリン城のシャンデリアはポロネギです。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ