記事一覧

湖畔の隠れ宿、ハービーズポイント

harveys11129
秋深まるエスケー湖(Lough Eske)。対岸の森の中にあるのがハービーズ・ポイント

ドネゴールの湖畔の宿、ハービーズ・ポイント(Harvey's Point, Co. Donegal)へ週末旅行に出かけてきました。
いつも仕事でお世話になっているロンドンのツアー・オペレーターさんとご一緒。個人旅行のお客様向けに新ツアーを作るので、その視察もかねての旅行でした。

高級リゾート・ホテルであると同時に家族経営の暖かさもそのまま残したハービーズ・ポイントは、この地に魅かれたスイス人のオーナーが手作りで始めたというユニークなホテル&レストラン。
創業以来約30年間、観光客のみならず、地元の人々にも親しまれています。

harveys1112
ホテル周辺。緑濃い夏の様子。今年の夏に来た際に撮影(2012年7月撮影)

2005年に大掛かりなリノベーションが行われ、新たにオープンしたホテル本館は、とにかくお部屋が広いのが特徴。

harveys11123
今回私たちが泊めていただいたデラックス・ルームのベッドルーム。あまりに広々としているので、朝起きて体操やヨガをしてしまいました

harveys11122
寝心地のいいベッド。リネンがパリッとしていてとても気持ちがいい

harveys11124
ジャグジー付きのバスルーム!

ディナーもゆっくり楽しませていただきました。

harveys11125
アイリッシュ・ビーフのステーキ。見た目は黒々としていますが、お肉がとろけるようにやわらかくおいしかった~

harveys11126
デザートでいただいたオレンジ味の盛り合わせ

夜が長くなるこの時期は、こんなふうなゆっくりしたホテル滞在もいいものです。
周辺には森の中の散策路などもあるのですが、今回はあまり戸外には出ず、広いお部屋やバーでゆっくりさせていただきました。

今年の夏は個人旅行のお客様のご案内でハービーズへ来るチャンスが多くありました。日本のお客様にもっとたくさん来ていただこうと、いろいろなプロモーションを行っている様子。
また季節がよくなった頃にお客様とご一緒に来られることを願っています。

harveys11128
朝食時にレストランより撮影。11月でもアイルランドの緑は相変わらずきれいです


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ