FC2ブログ

天皇陛下のランチタイム

カウンティー・ウィックロウにあるティナキリー・ハウス(Tinakilly House)は、知る人ぞ知る老舗のカントリー・ハウス&レストラン。

tina6


一昨年の5月、天皇皇后両陛下がアイルランドをご訪問なさったときに、このレストランでお昼食を召し上がられたとのこと。
昨日17名のグループさんと一緒に、天皇陛下が召し上がられたのと同じメニューで優雅なランチタイムを楽しみました~。

tina5


ビュフェの中から天皇陛下がお選びになられたメニューは以下の3コース。

前菜:焼きトマトとグリュエール・チーズのタルト
tinatomato


メイン:鶏の胸肉(ペッパーソースがけ)
tinalunch1


デザート:リンゴとシナモンの温かいタルト
tinalunch2


素材を厳選しているというこのレストラン、どのお料理も見た目はシンプルですがお味は抜群!デザートを一口食べた時には、感激で涙がチョチョ切れました~。

ティナキリー・ハウスは、1866年、初の大西洋横断電信でアイルランド-カナダ間を結んだグレート・イースタン号の船長、キャプテン・ハルピンの邸宅だったもの。「ティナキリー」という名はアイルランド語で「森の家」の意味。

ダブリンから車で約1時間、ウィックロウの名所グレンダーロック(天皇皇后両陛下もご訪問)や、マウントアッシャー・ガーデンも近く、観光にも便利です。

歴史の重みのある品のいいお屋敷で、天皇皇后両陛下のお好みにぴったりな気がしました~。

tina9
海を見晴らすゲストルーム

【2018年5月追記】
宿もレストランも変わらず素敵ですが、オーナーシップが変わり、同じメニューは出されていません。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月別アーカイブ