記事一覧

大西洋の風

フランスから帰ってきて、ダブリン空港のタラップに降り立ったとたん、大西洋からのさわやかな風が身体中を包み込むように吹き抜けていくのを感じました。

ダブリンは大西洋岸ではないものの、ヨーロッパ大陸全体から見たら、ここアイルランドはやはり大西洋に浮かぶ小さな島なのですね。真夏のヨーロッパ大陸の上から太陽が照りつけて、右にも左にも抜けていくところがないような暑さと閉塞感はもうそこにはなく、さわやかな風が日差しを含みながらゆらゆらと吹き抜けているのみ。
その自由な感じ、さわやかさ、開放感あふれる感じがアイルランドなのだな~とつくづく感じた、今回のフランスからの帰愛でした。

今日は久しぶりに西海岸へ日帰りサーフィン。
もうすぐオーストラリアへ移住してしまう友人と、しばらく体調不良で水から離れていた友人と3人で、片道3時間の道のりを可笑しな話で笑い転げながら、大西洋の波を目指して西へ。
波は小さめながらも素晴らしいコンディションで、こんなに楽しいサーフィンは久しぶりでした。

大西洋の風と波を全身に浴びて、これ以上の贅沢は他になし。
アイルランドの夏はまだまだ始まったばかりです!

lahinch072012
夕方6時頃のラヒンチ・ビーチ(Lahinch, Co. Clare)。水面がきらきら光ってきれい

コメント

フランス花の旅

お帰りなさい。う~ん、やっぱり7月でないと花の旅はだめですねぇ。
写真からもステキな旅だったことが伝わってきます。しかもベストメンバー!!きっと様々なうんちくが次々と披露されたことでしょうね。あ~ご一緒したかった!!お会いしたときのみやげ話を楽しみにしてますね。

Re: フランス花の旅

ハタ坊さま
山のような写真、お会いしたい時にお見せするのを私も楽しみにしています♪
いよいよあと2週間強ですね~。旅程が遅れていてすみません、最終のもの、来週初めにはお送りしますね。お会いできるのを楽しみにしています♪

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ