FC2ブログ

記事一覧

コークの小さなレストランとシーアスパラガス

fennsquaycork2
イチゴとメレンゲ&アイスクリーム。酸味と甘みが絶妙♪

コークに数日滞在。昨晩、お客様をご案内させていただいた市内のレストランで、久しぶりに「感激」の域に達するお料理を味わわせていただきました。

fennsquaycork3

Fenn's Quay Restaurant(フェンズ・キー・レストラン)
No.5 Sheares Street, Cork City
Tel: 021 4279527

小さなレストランなのですが、サービスも気が利いていて、素材の味が存分に活かされたシンプルなお料理に感激。
お客様はモンクフィッシュ(アンコウ)、私はラム肉をいただいきました。控えめなポーションで実においしかったです。

fennsquaycork
手前がラム肉、奥がアンコウ

写真ではわかりにくいかと思いますが、アンコウの脇に添えられている緑の野菜は「シーアスパラガス(Sea Asparagus)」というもの。
海水の入り混じる干潟などで採れる野菜で、アイルランドでは新しい食材です。ウェストコーク地方で採れるらしく、去年の夏インチドーニ―(Inchydoney, West Cork)で食べて以来、そのシャリシャリした触感が忘れられずにいました。

seaasparagus
こんな野菜です(写真はこちらより)

こちらのレストランには、ウェストコークの女性が採れたてのシーアスパラガスを毎朝運んで来てくれるのだそう。
栄養価の高い野菜として健康食として近年人気があるようですが、さすが「グルメ・キャピタル」として知られるコーク。あっさりしたアンコウと、シーアスパラガスのシャリシャリが何とも言えずおいしい。
地元産のこういったものを上手に取り入れた、素材重視のお料理がいちばんおいしいですね。


関連記事

スポンサーリンク

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)20時~・75分間
詳細・お申込み→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ