記事一覧

サーフィン in ポルトガル!(バレアル)…2

lisbonbleal04128
名インストラクターのAlex&サーフ仲間と一緒に

ポルトガルでのサーフ・ホリデーから、昨日戻ってきました。
サーフィン&日光浴、仲間とゲラゲラ笑ってばかりの一週間を過ごし、元気いっぱいです♪

Balealに何度も来たことのある友人から紹介してもらった名インストラクターの指導のおかげで、5日間のレッスンでとっても上達した気分。
自分でも驚くほど次々と波に乗れて、右へ左へとターンも出来て、トリミングやカットバックといったテクニックも教えてもらい、なんだか上級者として扱ってもらえたような気がして大満足です(笑)。

lisbonbleal04126
波の小さな日はビーチで日光浴しながら海を眺めて過ごしていました

今回のBaleal滞在中、ヨーロッパのいろいろな地域からやってきたサーファーたちと出会うチャンスがあり、交流するのも楽しかったです。ドイツやスイスに住むサーファーたちは、海が遠いので、年に1~2回のホリデーの時にしかサーフィンしないと聞いてびっくり。
私たちはアイルランドの中ではサーフ・スポットから遠い東海岸に住んでいますが、それでも車で2時間半も走れば波があります。いつも、あ~もっと波の近くに住んでいたら毎日サーフィンが出来るのに…なんて思っていましたが、彼らに比べたら贅沢な悩み。海までは片道5時間、波のコンディションも確実ではないので、地元ではサーフィンは全くしない、なんて話を聞いていると、日常的にサーフィンの出来る環境にある私たちは、とてもラッキーなのだと思い知らされました。

lisbonbleal04127
ポルトガルではカスタード系のデザートがとってもおいしい。これは私の大好きなポルトガルの代表的なペイストリー、パスティス・デ・ナタ(Pastéis de Nata)。サーフィンの合い間に毎日のように食べていました♪

lisbonbleal04125
この日は天候も波のコンディションも良くなかったので、Balealの村を散策。小さな漁港にて

lisbonbleal04129
Balealではナイトライフも充実。サーファー御用達のバーがいくつもあります

滞在中に友達になった他地域のサーファーたちと連絡先を交換し合い、次回のサーフ・ホリデーをすでに計画中。
その前に夏の繁忙期が待っていますが、その先に楽しみがあると思うと、仕事にもますます意欲が湧いてきますね♪

lisbonbleal0412
今回のホリデー・バディのエリザベス(Elizabeth)&ロレイン(Lorraine)と一緒に。3人で笑ってばかりの楽しい毎日でした。旅の初日に一泊したリスボンにて


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ