FC2ブログ

記事一覧

アリグナ炭鉱見学

今回のガイド仲間との研修旅行は、そもそもアリグナ炭鉱(Arigna Mining, Co. Roscommon)へ行ってみたい!というところから始まりました。
1990年の閉鎖まで約200年に渡り開かれていた、この地域に6か所あった中で最大の炭鉱跡地です。

arignamining1
炭鉱跡地からの眺め。炭鉱によって支えられてきたアリグナの村、アレン湖(Lough Allen)を見晴らす山の上にあります

炭鉱閉鎖から13年後の2003年にビジターセンターがオープンし、現在、炭鉱跡地を見学することが可能です。

arignamining2
アリグナ・マイニング・エクスペリエンス(Arigna Mining Experience

炭鉱内の見学ツアーは、ここで働いていた元炭鉱夫がガイドしてくれます。

arignamining3
薄暗いトンネル中へ…。私たちのガイドは炭鉱閉鎖のその日まで16年間ここで働いていた元炭鉱夫のリアムさん

arignamining5
こんなヘルメットをかぶって見学します!

炭鉱の中はほとんど鍾乳洞状態。この湿った狭い中で、マスクもイヤーピースもなしで石炭堀りをしていたとは。
実際の炭鉱夫たちが這いつくばって入っていった穴のようなものも見ましたが、長さ5~6メートル、幅45センチほど。背中を地面につけて這っていったそうです。

CIMG7707.jpg
鍾乳石もあちらこちらにいっぱい

約400人(すべて男性だったそう)が働いていたというアリグナ炭鉱。日々、石炭堀りをして、休日はゲーリック・フットボールに明け暮れていたというリアムさん。
辛かったことより、仲間と働いた当時の楽しかった思い出をいろいろと語ってくれました。

ツアーの最後には、炭鉱夫体験…もちょっぴり出来ます。

arignamining4
これをぐいっと押すと…ダイナマイト爆発!(…音だけですが、すごい迫力です。笑)

キャリック・オン・シャノン(Carrick-on-Shannon, Co. Roscommon)より車で約20分。
見学ツアーはビジターセンター経由で日に何度か行われています。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
出張ケルト市 in ねりま
2018年12月2日(日)13:00~17:00
練馬文化センター(入場無料)
14:00~サイン会します♪
→ご来場ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ