記事一覧

ベルファーストのテキスタイル・デザイナー、ジュード・カッシディ―

judecassidy2
伝統的な機織りの技術を継承しつつ、素材にシルクを使ったりとオリジナリティーにあふれています

25日(土)に放送された「知っとこ」のベルファースト編ですが、とても良い内容だったようで、見てくださった方々から嬉しいフィードバックをいただいています。ありがとうございます!

新婚さんの奥様がとっても可愛らしくスタジオが盛り上がったと聞いていますが、もうひとり、とっても可愛い方が登場していたのをご覧いただきましたでしょうか?
こちら、ベルファーストでテキスタイル・デザイナーとして活躍するジュード・カッシディ―(Jude Cassidy)さんです。

judecassidy4
ご自身の作品を身に着けて…。可愛い♪

judecassidy
ベルファースト市内のスタジオで機を織り続けるジュード。彼女のHPはこちら→Jude Cassidy

ディレクターさんのご希望もあり、アイルランドの伝統的なクラフトを紹介したいと思って探し当てたのが、このジュードさん。
実際にお会いしてみたら、大人っぽい作品のイメージとは違い、20代のとても可愛らしい、気さくなお嬢さんでびっくり。

自称ファブリックおたくのジュードさんは、子供の頃から衣類の素材に興味津々だったそう。
機織りの技術はスコットランドで学び、今やご自身のスタジオでデザインから制作まですべてをひとりで行っています。
小さなスタジオでコツコツと仕事するジュードさんですが、ホテルや大邸宅のインテリアのファブリック全般を引き受けるような大きな仕事が多いそう。
ベルファースト市内の高級ブティック・ホテルであるマーチャント・ホテル(The Merchant)のファブリックは、すべてジュードさんの手によるものです。

マフラーやケープなど小物もとてもユニークで素敵なのですが、すべて一人で作っているため、小売り用のもの数に限りがあり、現在のところ、ベルファースト近郊のヒルズボロのこちらのショップでのみ取り扱っています。

Cheshire Cat
32 Main Street, Hillsborough BT26 6AE
Tel: +44 28 9268 3678

上記の写真でジュードさんが身に着けているマフラーですが、撮影の際にスタッフのお一人が気に入って、その場で購入。
「日本に私の作品がいくなんて…嬉しい♪」と大喜びしていたジュードさんが、とても可愛らしかったです。

現在、北アイルランドやUKのファッションショーで徐々に活躍の場を広げているジュードさん。
近い将来、日本でも知られるようになる日が来るかも…しれませんね!

judecassidy3
こちら、ジュードさんの作品いろいろ

コメント

古い建物の模様を写真にとってデザインの参考にしているのを見て、おもしろいな~と思いました。
素敵な作品ばかりで、早く日本でも知られるようになるといいですね。
群馬の伊勢崎や桐生は織物の町(機どころ)として有名なので
ジュードさんにも日本の織物を紹介したいです!

みゆきちゃんへ

番組見てくれてありがとう!
そう、建築デザインから織りのデザインの発想を得たりしているのよね、彼女。のびのび育った、性格のいいお嬢さん、って感じの方で、撮影もとても楽しかったです♪
今のところおひとりでやっているので、大量生産出来ないため、すべて一点もの。私もそのうち、気に入ったものがあったら買いたいな~って思ってます♪

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ