記事一覧

「週末」感とツバキの花

この週末は波のコンディションが良くなかったので、ダブリンで過ごしました。
サーフィンに行かなかったサーフ仲間と、パブに行ったり、踊りに行ったり、ランチに行ったり、映画に行ったり、金曜日から連日、波に乗らない代わりに、ダブリンで思い切りシティーライフを満喫してました。
まるでサーフィンしてきたかのように、なんだかすっきり。気分もさわやかに、新しい週を迎えています(笑)。

私は月~金で仕事をしている多くの友人たちと違って、1週間のスケジュールにルーティンがないのですが、最近、特に冬の間は「週末」感を持つようにしています。
家で過ごすのも好きな方なので、予定を作らないとずっと家にこもりがち。それはそれで楽しいものの、しばらくするとエネルギーが滞ってきて、冬のどよ~んとしたお天気のもと、わけもなく気分までどよ~んとしてしまうのです。

ダブリンの人たちは週末は外に出かけるのが好きです。夜はパブへ、昼間は海や山へ。
人と会って、戸外の空気を吸って、身体を動かして、気分も身体もすっきりさせて、次の週へ。私もウィークデーにやるべきことをやり、週末は思い切り遊ぶ、出来るだけこのパターンを作り、メリハリをつけて1週間ごとにぐんぐん、といったイメージで、冬を乗り切るように心がけています。
(暇なウィークデーにも遊んでいますけどね…笑)

先週は、それがとても成功した1週間でした。
…で、週末にもうひとつ嬉しいことが。1か月半程前に近くのガーデンセンターで買ったツバキが、ついに花を咲かせました♪

tsubaki0212
南国を思わせるツバキの花。アイルランドではこの時期に戸外で十分花をつけます


コメント

私の行っていたWexfordのランゲージセンターにも椿がありました。
『椿に似てる花だなぁ・・・でも椿って4月とか咲かないよなぁ・・・(;=_=)』←その時は5月近かったと思います。
と思っていたら、下のほうに花の名前のタグがついていて、
全部は覚えていないのですが○○ジャポニカと書いてあって、
『コレはきっと椿なんだ!!』と思いました。
その花(木?)にジャポニカという名前がついていて、
日本人として少し誇らしく思ったのを思い出します。

綺麗な椿、咲いたのはナオコさんのお手入れのお陰だと思いますよ。

ゆきさんへ

ガーデンセンターで私が日本人だから…ということで勧められて買いました(笑)。
私の実家信州では椿がこの時期、しかも外で咲くなんてことはありえないので、私にとってはエキゾチックな南国の花のイメージです。
ケリーの友人宅にはツバキが大木となって、まさに今花盛りだそう。花がぼんぼんついているので、通りすがりの人が「奥さんにもらっていくよ~」と皆、取っていくと言っていました(笑)。
それだけ、アイルランドは温暖なんですよね~。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ