記事一覧

ライトハウス・シネマ再オープン

昨晩はライトハウス・シネマ(Lighthouse Cinema, Smithfield, Dublin)へ、友人たちと連れ立って映画を観に行ってきました。

ライトハウス・シネマというのは、ダブリン市内にあるアートハウス系の映画館。モダンでおしゃれで、ミニ・シアター系の映画を多く上映する人気の映画館だったのですが、昨年4月に突如閉鎖。家賃が2倍に値上げされ、払えなくなってしまったらしいです。

当然、多くのダブリン市民が残念がり、人口100万人をかかえるアートが盛んな都市にこの手の映画館がひとつだけなんて(もうひとつはテンプルバーにあるIFI)…と皆、悔しがっていたのです。
Facebook上で署名運動があったりもしました。

そのライトハウス・シネマが、新たな経営者により今月20日に再オープン。海外&アイルランドの選りすぐった映画を上映するというこれまでの経営方針を踏襲する喜ばしいニュースが流れ、話題となりました。

私たちはジョージ・クルーニー主演の『The Descendants』を観よう!と出かけて行ったのですが、上映30分前に到着したにもかかわらず、なんと売り切れ。
待ちに待った映画館のオープン、しかも土曜日の夜とあって、大変な人出だったのです。
結局、4人のうち誰もまだ観ていなかった『The Artist』を観たのですが、コーヒーを買いに行ったりのんびりしていたら、館内はたちまちのうちにいっぱいになり、4人ばらばらに座らなくてはならないほど混んでいました。

館内は広々、でもそれぞれのシアターは大きすぎず。アートなダブリンの街にふさわしい映画館。
これからは映画を見る回数がこれまで以上に多くなりそうです。

lighthousecinema
トンネルを入っていくかのような入口。あまりきれいに写真が撮れませんでしたが…


コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ