記事一覧

サーフ・クラブの活動を振り返って

昨晩は所属しているサーフクラブのAGM(年次総会)があり、参加してきました。
久しぶりに会うメンバー、新規に入会するメンバーを含め、総勢50名ほどが集まり、賑やかな楽しい夜となりました。

2011年のクラブの活動がスライド・ショーで流され、楽しかったサーフ・トリップや飲み会の数々を思い出しては、みんなでワイワイ。総会終了後はバンドによるライブ音楽が始まり、最後は踊りまくって楽しい夜が締めくくられました(笑)。

クラブの仲間と行った数々の活動の中で、昨年もっとも印象深かったことが2つ。
ひとつは、ビーチ・ライフガードの資格を所得したこと。コースが始まったことはブログにも書きましたが(過去ブログ:ライフガード資格所得コース、始まる)12週間のコース終了後、無事に試験に合格して、受講した14名がアイルランド東海岸初のサーフィンに関するビーチ・ライフガードとなったことは、ご報告していなかったかと思います。
フィットネスのためと思って軽い気持ちで始めたコースでしたが、コースが進むうちに責任を伴う役割であることを認識しだし、真剣に。海で行われた最終の試験は思いの他ハードで、ライフガードになろうかというのにほとんど溺れそうでしたが(笑)。
この資格は、サーフ・インストラクターになるために必須のものでもあります。チャンスがあれば、将来的にそちらの方も目指してみたいです♪

そしてもうひとつ。忘れられない経験は、サーフ・トゥー・ヒール(Surf2Heal)という自閉症の子供たちにサーフィンを体験してもらうボランティアに参加したこと。
このことはブログにも書きましたが(過去ブログ:自閉症の子供のためのサーフ・キャンプ、サーフ・トゥー・ヒールを終えて)、本当に素晴らしい経験でした。お金をもらって行う仕事とは全く異なる喜びを感じられた、忘れがたい4日間でした。

AGMの席で、サーフ・トゥー・ヒールのボランティア全員にフード付きパーカーが配られました。
半年遅れ…なところがなんともアイルランドらしいですが(笑)、良い記念となり嬉しかったです。

surf2healffodie
唯一のSサイズをゲット!(すなわちクラブでいちばん私が小さいのです…涙)

サーフ・クラブに入会して1年半程経ちます。
サーフィンに関する情報が得られれば…というくらいの軽い気持ちで入会したものの、思いがけずはまってしまい、今や私の日々の社交サークルの中心はこのサーフ・クラブを通して出会った友人たち。
素晴らしい出会いに感謝。そして今年も、サーフィンを通して体験するであろうさまざまなことを思うと…楽しみでなりません♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
★スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培など。愛読書は『赤毛のアン』とW.B.イエーツ詩集♪

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ