fc2ブログ

サーフィンの意外な効果?

streedaghsurf01122
サーフスポットの手前に広がる湿地。水辺の向こうに折り重なって見えるのはスライゴの山々(Streedagh, Co. Sligo)

今日は西海岸の波がいいとにらんで、日帰りでスライゴ方面へサーフィンへ。
このところ毎日波予報やチャートとにらめっこしているんですが、問題は波よりも風の向きと強さ。冬場の大西洋岸はほぼ毎日波はあるのですが、風が強すぎたり、風向きが悪いとサーフィンには不向きなのです。

いくつかのビーチを見て回り、中でいちばんクリーンだったビーチに入りました。

streedaghsurf01123
思ったより波が大きく、ブレイクも岸に近すぎたため、立つとすぐに落ちて波に巻かれる…の繰り返し。それでも水に入るといつも楽しいです♪(Streedagh, Co. Sligoにて。向こうに見えてるのはMullaghmore Head)

余談ですが、数年前の冬に急性副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)というのになり、以来、湿気があってどよ~んとした低気圧性の気候が続くと、時々症状が再発します。鼻がずるずる出るというよりは、頭の前頭部が重たくなって、頭痛がひどくなるのです。
薬も飲んだし、スプレーもしたし、オルバスのスティック(ハーブをミックスしたスティック。かぐと花がスース―して通りがよくなります。こちらではポピュラー)もいつも常備しているのですが、いちばん効果的な治療法は、なんと海水。塩水です。
よってサーフィンを頻繁にしていると、とたんに症状がよくなります。

ここ数日、鼻から来る頭痛で朝起きるのも辛かったのですが、サーフィンの後には鼻の通りがだいぶ良くなり、頭痛も感じなくなっていました。
サーファー友達の中に同じような鼻の症状を持つ人が何人かいるのですが(アイルランド人には多いらしいです。気候のせい?中には鼻が原因と気づかず、偏頭痛だと思い込んでいる人も多いそう)、皆同じことを言っています。
肌や髪にも海水はいいですし、効果絶大ですね。

streedaghsurf01124
近くに見えるベンブルベン。今日は山頂は雲の中


関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市!
【ダブリンよりヴァーチャル出演!】
2021年10月30日
詳細・お申込み→こちら

オンライン講演!
「モンゴメリ作品とアイルランド」
2021年11月20日(土)16:30~
詳細・お申込み→こちら 《満員御礼》

福岡市にて講演!
2021年4月24日(日)

→詳細は追ってお知らせします!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ