記事一覧

スイセンに夢中!

春になるといつも、家の中をお花でいっぱいにしたくなります。

ダブリンでフレッシュでリーズナブルな切花を買うには、マークス&スペンサーがいちばん。可愛らしくラッピングしたプレゼント用花束も手ごろな値段で、中には花びんに入って売っているものもあってとっても便利。

昨年までは「オリエンタル・リリー」というイチゴミルクみたいなピンク色で、素晴らしい香りのする百合の花束が10ユーロ弱で出回っていたので、春になると夢中で買っては、家の中を飾ったり、お友達の家に持って行ったりしていました。
流通経路が変わったのか、今年は全く見かけないのが残念。

オリエンタル・リリーなき今、この春私がひっきりなしに買っているのは、スイセンの花。百合に比べたら平凡ですが、20本くらいのつぼみの束が、たったの1ユーロ49セント。これを買わない手はないでしょう。
花が開くまでどんな種類なのかわからないところも楽しい~。

こちらは春の始めに多かったラッパ型
daf2


白と黄色のコンビネーションもきれい~。
daf3


いちばん最近買ったものは、ダリアのような八重咲きでした!
daf1


写真を撮っておかなかったのが残念ですが、クリーム色の丸い花びらにオレンジの芯の花が開いたことがあって、それはそれは愛らしかったです。
スイセンにも、こんなにいろいろな種類があったんですね~。

キャンディーのようなピンク色のチューリップや、香りの強いフリージアなどと一緒に、私の「スイセン・ブーム」はもうちょっと続きそうです~。

tuldaf



コメント

無事に帰国しました。もちろん時差ぼけ中です(今は朝の4時半!)
スイセンを見るとダブリンが恋しくなりますね。スイセンが咲き出したとき、ああ春が来たんだと実感してたっけ。。。
ところで、こちらではつつじが見ごろ。近所の根津神社では恒例の「つつじ祭り」が開催中。もし携帯をすぐ手に入れたらつつじの画像を送りますね。
でわ、いろいろありがとうございましたv-22

dublinbooksさんへ

お帰りなさい!って、私はこっちにいるのに、無事に到着なさったと聞いて、なんだかそう言ってしまいました。
最後、たまたま外出していてお会いできずに残念でした。わざわざお届けくださって感激!ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします~。今度は、日本で会いましょうね!
ブログの再開も楽しみにしています。モハーの断崖ウォーキング記、楽しみにしています。

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ