FC2ブログ

ユーロサーフ大会終了

先週末よりユーロサーフ(Euro Surf)という大きなサーフィンの競技会が、アイルランド北西部のバンドーラン(Bundoran, Co. Donegal)にて行われていました。
仕事が忙しく全く関わることが出来なかったのですが、ファイナルが行われたこの週末バンドーランへ出向き、雰囲気を味わってきました。

eurosurfingbundoran
セミ・ファイナルの様子。翌日のファイナルにはさらに多くの見物客がつめかけました(Tullan, Bundoranにて)

アイルランドのサーフィンのメッカとして知られるバンドーラン。前回ここでユーロサーフが開催されたのは1997年だそう。
14年ぶり、しかもヨーロッパ中の有名サーファーが集うとあって、普段は静かなバンドーランの町もいつになくにぎやか。有名サーファーのみならず、各地のサーフ・スポットで顔なじみのサーファーたちと町のカフェやパブなどで遭遇するのも楽しく、サーフ・スピリットをいろいろな形で味わうことのできた週末でした。

eurosurfingbundoran2
夜はバンドーランのナイトクラブで大盛り上がり

ちなみにチーム優勝の王冠はポルトガルに。
チーム・アイルランドも健闘したものの、多くのサーファーがセミ・ファイナルで敗れ、ファイナルに進んだのはただ一人、女子ボディボーダーのアシュリー・スミス(Ashleigh Smith)選手。
アシュリーが出場すると、崖で見ていた観客から大きな歓声がわきました。(結果は3位でした)

大会を開催している傍らで、私たちももちろんサーフィン♪
先日購入したフィッシュ・ボードにどうしてもうまく乗れずにいたのですが、今回バンドーランの海でやっといい波をキャッチして乗れるようになり、大満足。
ずっと仕事が忙しかったので、3週間ぶりのサーフィン。あ~、生き返ったような気持ちです♪

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ