記事一覧

自閉症の子供のためのサーフ・キャンプ、サーフ・トゥー・ヒールを終えて

surf2heal0711tramore1
トラモア海岸(Tramore, Co. Waterford)にて奮闘するボランティアたち

4日間のトラモアでのサーフ・キャンプのボランティアを終えて、昨日ダブリンに戻ってきました。
体はくたくたですが、素晴らしく楽しく4日間を過ごし、心は元気いっぱい。子供たちの笑顔やはしゃぐ声が1日経った今も耳の奥に残っています。

今回私がボランティアとして参加したのはサーフ・トゥー・ヒール(Surf2Heal)という非営利団体によって運営される、自閉症の子供たちを対象にしたサーフ・キャンプ。
アイルランド南部でサーフスクールを経営していた自閉症のお子さんを持つカップルが、メキシコで同様のキャンプが行われていることを耳にし、現地に飛び調査した結果、アイルランド初の試みとして2008年に開始されたというもの。サーフィンなど海でのスポーツには、自閉症の子供たちを癒す効果があるようです。
以来、アイルランド各地の子供やスポーツに関連する団体、各地元のサーフ・スクールがなどが協力し合い、年々開催地、参加者が増えていきました。今年はコーク、ケリー、ウォーターフォード、ダブリン、スライゴにてキャンプが行われています。

surf2heal0711tramore4
1人の子供に4人のボランティアがつきます。ボランティアのほとんどがサーファー、または障害者にかかわる仕事などの経験者。トラモアのキャンプには私が所属するダブリンを本拠地とするサーフ・クラブからたくさんの仲間が参加しました

自分が趣味として楽しんでいるサーフィンが何かの役に立つのなら…と思い仲間と共に参加したサーフ・トゥー・ヒールですが、私の期待をはるかに超える素晴らしい体験でした。
子供たちの中には、最初は海へ入るのを嫌がって泣いたり、親御さんの姿が見えなくなると不安がって岸へ戻ろうとしたりする子もいたのですが、日を追うごとに水に慣れ、サーフ・ボードに慣れ、最終日には多くの子供たちが自力でサーフ・ボードの上に立てるようになっていきました。

surf2heal0711tramore3
ボランティアに手をとってもらって立ち上がろうとする子供

surf2heal0711tramore2
私が4日間一緒だったP君。サーフィン初体験だったにも関わらず、自力でパドルして立ち上がるまでに上達しました!

子供たちの年齢は6~15歳くらい。親御さんたちの多くは私と同じ年くらいなので、個人的にはそちらの気持ちに共感することも多い4日間でした。
親御さんの中には岸で見守るだけでなく、子供と一緒に水に入って来てくださるお父さん・お母さんもいて、我が子のほんのちょっぴりの笑顔を見たいがために溺れるふりをしてみたり、魚のまねをしておどけてみたり、サーフィンに飽きてきた子供ためにもぐって砂をつかんで見せたり…。ありとあらゆることを全身でやっておられるのを見て、何度も胸が熱くなりました。

通常、私が日常生活の中で行う「仕事」というのは、報酬をもらってする、もしくは、人から頼まれてする、そのどちからかです。純粋な意味で人のためにしているか…というと、そうではなく、報酬なり、人からの賞賛なり、見返りがあるんですね。
ところが今回私が行ったサーフ・トゥー・ヒールでのボランティアの「仕事」は、そのどちらでもありません。子供たちは私にサーフィンを教えることを頼んでいないし、絶対にサーフィンが必要なわけでもない。
4日間のキャンプで自閉症が治るわけでもありません。

では何のためにやっているのか…と考えてみると、子供たちとそのご家族に楽しい時間を過ごしてもらうため。ただ、それだけです。
めったに笑顔を見せない子が何度もにっこり笑うとか、普段はなかなか寝付かない子供がよく眠るとか(自閉症の子供の中には睡眠時間が短い子が多い)、そういったこと。
そして、そういうことが報酬をもらって行う仕事以上に自分自身をハッピーにしたことにとても驚いています。

サーフィン仲間とチームを組んでひとつのことを一緒にするのも楽しく、来年のキャンプが今から楽しみ♪
何だか自分の魂にとてもいいことをしたと思える、貴重な4日間の体験でした。

※トラモアでのキャンプをホストしてくれのはフリーダム・サーフスクール(Freedom Surf School)。ボランティアにお茶やサンドイッチを出してくれたり、ご家族みなさんでホストしてくださいました。トラモアでサーフ体験したい方にお勧めのスクールです

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ