記事一覧

カキのおいしい人気シーフード・レストラン(ベルファースト)

mournseafoodbar
こちらは生ガキのわさび&ジンジャー添え。まるでお寿司を食べているかのような気分

雑誌の撮影コーディネートの仕事もいよいよ終盤。
今回のテーマは「ケルト」だったのですが、初めてアイルランドに来たスタッフの皆さんがケルト以上に感激したのは、実はアイルランドの「食」。肉や魚の素材の良さを絶賛してくださいました。

今日はベルファーストで有名なモーン・シーフード・バー(Mourne Seafood Bar)へご案内。
レストラン取材は予定していなかったのですが、その雰囲気の良さとおいしさ故に、急きょ撮影をすることに。

mournseafoodbar3
大通りを一本入った小さなスクエアに面したカジュアルなバー・レストラン

オリジナルのスタウト・ビールもあるこのレストラン。ホタテのリングイーネ、アンコウのグリル、サバのオリエンタル風…などなど、どれもこれもおいしいのですが、皆さんがいちばん感激したのは、やっぱり生ガキ。

地元カーリングフォード湖(Carlingford Lough)で捕れるこの牡蠣。ぽってりとクリーミーで、うなるほどのおいしさ。皆さん追加でオーダーしてがんがん食べました(笑い)。
カキは季節を問わず一年中食べられるアイルランドですが、中でも夏が旬ですので、これからのシーズンが特においしいのです。

食べるのの夢中でつい写真を取るのを忘れましたが、オリジナルのモーン・スタウト・ビールも、デザートのチョコレート・フォンダンもどれも絶品。

mournseafoodbar2
私が好きなのはシーフード・リゾット。前菜でもメインでも頼めます

雑誌の記事も「ケルト」の秘密は実は食にあった…なんてオチになるかも(笑)。
次回はぜひ、アイルランドの「食」特集を!…と話が盛り上がったのでした。

ベルファーストに来たらぜひお勧めのこのレストラン。平日でもとても混んでいるので、要予約です!

Mourne Seafood Bar - Belfast(モーン・シーフード・バー ベルファースト店)
34- 36 Bank Street, Belfast, BT1 1HL
Tel: 028 9024 8544

コメント

懐かしいですね

ごぶさたしております。
ベルファストのそのレストランでのカキ、アイルランド
研修の時に食べましたね。

アイルランド、また行きたいなぁ。
日本は暑くて暑くて暑くて・・・でも節電の夏・・・
アイルランドに行きたいです。
なおこさんもお体大切に☆

Re: 懐かしいですね

のりいけさん
ご無沙汰しております!
そうでしたね~、あのファムの時にも行きましたよね。ほんと、懐かしいですね。

アイルランドのさわやかな空気をつめてお送りしたいくらいです。
またぜひ、いらしてくださいね!

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ