FC2ブログ

ウィックロウのシュガーローフ山

日本からのお友達をウィックロウ(Co. Wicklow)へドライブにご案内。
ツアーバスではなかなか通ることの出来ない細い道へ入っていくと、ウィックロウを代表する山・シュガーローフ(Sugar Loaf Mountatain, Co. Wickklow)が、きれいな円錐形を描いて目の前に現れました。

sugarloafwicklow
まるでアイルランドの富士山…といった感じの円錐形の山。正式にはグレート・シュガーローフ(Great Sugar Loaf)と呼ばれます

こういうすり鉢状の山を英語圏ではしばしば「シュガーローフ」と呼び、「(円錐形に固めた)砂糖」の意味。
グラニュー糖をスプーンからさーっと落とすと、ちょうどこんな形になりますよね。

ウィックロウのシュガーローフはまさに「白い砂糖のかたまり」のようで、石英で出来た白い山です。
古代は巨石古墳を飾るために、この山から多くの石英が産出されて、遠方へ運ばれいきました。有名なニューグレンジ古墳(Newgrange, Co. Meath)の表面を飾っている石英も、この山から運ばれたと考えられています。
今では昔ほどではないものの、それでも光の加減によっては山頂が白く光って見えることがあり、まさに白い砂糖が盛られているかのようです。

高さはたったの501メートルという山ですが、その特徴的な姿からなんだか富士山のようにあがめたくなる山のひとつです。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規】 2021年4月24日(土)
→お申込み・詳細はこちら

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月別アーカイブ