FC2ブログ

記事一覧

大震災から1ヶ月…

greenandgorse0411
アイルランドはやっぱり緑。ハリエニシダ(gorse)の黄色いヘッジロウ(生垣)が、丘にかけられたリボンのよう

数日前にアイルランドに戻ってきました。
まだまだ春浅い信州から比べると、こちらはすっかり春爛漫の陽気。鮮やかな緑が目にまぶしいほどで、こんなにグリーンだったかしら?…と思うほど、エメラルドの島の美しさに目をうばわれています。

今日で東日本大震災から1か月が経ちました。
そして、相次ぐ余震のニュースにショックを受けています。さらに死傷者が出たり、やっと復興しかけたところがまた混乱してしまったりして…。

こちらへ戻って来る日、成田空港第一ターミナルの北ウィングはガラガラでした。前日の余震のニュースが海外でも大きく報道されて、フライトが飛んでこなくなり、ヨーロッパ便が軒並みキャンセル。
私のロンドン行のフライトも欠航となったのですが、共同運航の日本のエアラインに迅速に振り替えていただき、予定通り戻ってこられました。

日本滞在中は、何があっても家族と一緒、という安心感があったのでしょうね。ニュースも客観的に見ることが出来ていたのですが、こちらへ戻ってきた途端に日本のことが不安でたまらなくなり、余震のニュースを聞くたび胸が張り裂けそうになっています。
しかもこれがまだまだ続きそうだなんて…。ああ、アイルランドと日本がお隣り同志の国で、仕事が数日あいたらちょっと実家へ…なんてことが出来たら、どんなにかいいでしょう!

今日はダブリンの聖パトリック大聖堂で、震災の犠牲者への追悼行事が行われ、700人が参加したそうです。
夜のRTEニュースで見て知ったのですが、もし事前に知っていたら、参列させていただきたかったです。
せめても代わりに、アイルランドの緑の大地に願いをかけて、一刻も早く日本の大地が静まってくれることを祈るばかりです。

関連記事

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~各45分・無料お試し回+全6回
ライブ配信終了・見逃し配信購入→こちら

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
→無事終了・ありがとうございました!

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ