記事一覧

天草への旅

amakusa6
有名な天草五橋。ホテルの部屋から毎日眺めた4号橋

私の父は熊本・天草の生まれ。幼少の頃に2度ほど家族・親戚みなで天草へ里帰りしていますが、当時2歳か3歳だった私は、はっきりした記憶はありません。
それからは訪ねるチャンスもなく、父も亡くなってしまったのですが、年月が経てば経つほどに「父が育った天草へ行ってみたい!」という思いが強くなってきました。

今回、父の17回忌の節目に、その思いがついに実現。姉が采配をふるってくれ、母と叔母と一緒に家族で天草へ行ってきました。

amakusa7
天草名物タコのモニュメントにて、家族で記念写真♪ フジツボが付着している芸の細かさに家族一同大ウケ(笑)

私が夢に描いたとおり、海も山も美しかった天草。すれ違う人々は小学生からお年寄りまで皆が「こんにちわ~」と声をかけてくれて、穏やかでとってもフレンドリー。
ホテルでは新鮮な海の幸があふれるようにふるまわれ、山国・信州育ちの私には、生きたエビとか、丸ごとのタコとか、アワビのお刺身とか、サザエの壺焼きとか…もうそれはそれは珍しいものばかり。
風景も「ひょっこりひょうたん島」風で、どことなくおとぎ話っぽいので、カメの背中に乗せられて竜宮城に連れてこられたのでは…と錯覚してしまいそうな気分でした。(カメを助けてはいないのですが…笑)

amakusa5
リンゴの国・信州から来た私たちにとって、柑橘類の木はとってもエキゾチック。子供の頃、天草のおばあちゃんがポンカンを送ってきてくれるのがとても楽しみでした。これは甘夏だそうです

amakusa3
天草名物タコのステーキ!そうえいば、亡くなった父は大のタコ好きでした(信州なので酢ダコでしたが)

amakusa8
青い海、青い空。観光ルートらしき海沿いの道を走れば、なんだかランサローテ(Lanzarote)にいるかのよう…!

amakusa1
山にはツバキの花が。これまた信州にはないので珍しく、やはり南国なのだな~と実感

amakusa4
ホテルの部屋から眺める夕日。潮の満ち引きや漁船が出たり入ったりする様子も、私たちには新鮮

父の育った町で思いがけず再会があったり、アイルランドを連想されるものを見たり…と、ちょっぴり不思議な、思い出深い数日間を過ごしてきました。
おいおい、ご紹介させていただきますね。

※続き書きました。
天草への旅② ~ 父の育った町へ・前編
天草への旅③ ~ 父の育った町へ・後編

コメント

私の故郷も天草です。今は雪国に住んでいます。あのゆる~い風に吹かれたくて短い時間でも帰省したくなります(笑)

あおぞらさんへ

コメントありがとうございます。
本当にいいところですね。父の故郷ではありますが、私のルーツが天草にあることを心から誇りに思っています。
もしもアイルランドの他に住む場所を選べと言われたら、天草に住みたいかも(サーフィンも出来ますしね…)
そういえば、天草でドルメンを見た話はまだ書いていなかったので、おいおい書きます。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
満員御礼にて無事終了、ありがとうございました!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ