FC2ブログ

記事一覧

西の国で起こった不思議なこと

この週末はメイヨ―( Co. Mayo)で過ごしました。
一度は登ってみたい…と思いながらもこれまでチャンスがなくていたクローパトリック山(Croagh Patrick、標高765メートルの巡礼で知られる山。伝説では聖人パトリックがこの山にて、40日間かけてヘビや悪魔を追い払ったと言われる)に登り、山から下りてその足で、近くのサーフ・スポット、キャロウニスキー(Carrownisky)に駆けつけて、暗くなるまでサーフィン。

夜はウェストポート(Westport, Co. Mayo)のお気に入りのレストラン、マンゴズ(Mangos)で食事をして、やはりお気に入りのパブ、マット・モロイズ(Matt Molloy's、チーフタンズのマット・モロイが経営するパブ)へ。
ここでは素晴らしい伝統音楽のセッションが毎晩行われているのですが、仲間の一人がバウロンを持って飛び入り参加。たまたま居合わせたアイリッシュ・ダンサーの女の子がダンスを披露してくれて、続いて私たちも踊って…と、これぞアイルランドならではのベスト・クラック!(craic=「楽しいこと」「愉快なこと」を意味するアイルランド語。主に音楽とお酒にかかわる楽しみのこと)

…と、この盛り沢山だった一日を、クローパトリック、キャロウニスキーでのサーフィン、マンゴズ、マット・モロイズの夜…と4つのトピックに分けてブログに書きましょう~と思って、たくさんたくさん写真を撮ったのですが…。
なんと今朝起きてみると、昨日だけで100枚近く撮った写真がすべてなくなっているではありませんか。メモリーカードが空っぽになっていて、昨日一日の写真がすっかり消えているのです!昨晩、最後にチェックした時はちゃんとあったのに…。(パブでの音楽セッションは録画もしたのに…)

景色はまた撮れるので良いとしても、友人たちのとてもいいショットがたくさんあったので、大ショック。
一体何が起こったのか、全く見当がつかず茫然。ミステリーとしか言いようがありません。

そういえば最近、アイルランドの西海岸に来るたびにおかしなことが起こります。
先日は、時間がいつのまにか1時間スキップ。私は腕時計をしないので、携帯電話の時計が頼りなのですが、「今日はずいぶん日が長いなあ」なんて思っていたら、私の時間だけが1時間進んでいました。
その間、携帯電話をいじった覚えはなく、全くのミステリー。私の知らない間にアイルランド西部に時差が出来たのかも?…などと一瞬思ったりしましたが(笑)、もしそうだとしても、だったら1時間、遅れていなければならないし…。
なんだかキツネにつままれたような気分でした。

今度は写真データ消滅事件。事件現場は同じく、アイルランド西部。(エリアは前回とちょっと違いますが)
そう思うと、写真が消えてしまったことにショックを受けながらも、おかしな妄想がどんどん浮かんできてしようがない。
例えば…。夜中にレプラコーンが忍び込んで来て、「むむむ。この写真はアイルランド西部から持ち出し禁止!」とかなんとか言って、こっそりクオリティー・コントロールしてる…とか。
もしそうだったら、かなり怖いかも(笑)。

私の友人は西部に来るといつも、車の時計が少しずつ遅れていくそうです。「やっぱり東部に比べて、ゆったりしてるからね~、ここは」と当たり前のように言う彼女。
原因を追究する気は全くないみたいです(笑)。

そんな彼女を見習って、私も深く考えることはやめました。(って、最初からしてないけど…笑)
なんだか東部とは違う、独自のルールで動いているような気がする、摩訶不思議なアイルランドの西の国。やっぱり今も、レプラコーンが住んでいるのかも…と本気で考えたくなります。
これは西部の各所で感じるのですが、アラン諸島とか、以前に行ったクレア島とかといった島では、もう一歩踏み入れた時から「何か秘密がありそう…」といった空気がムンムン。それを怪しがったりすると、レプラコーンに連れて行かれちゃいそうな気がするので、いつも何事もないような顔をしていますけど。

皆さんもアイルランド西部へ行く際は…要注意です!





関連記事

スポンサーリンク

コメント

レプラコーン・・・

デジカメのデータが消えるのはショックですが、
さすが妖精神話の国アイルランド的な逸話ですね。
「レプラコーンに注意」 の交通標識まであるんですよね。
ハリーポッターに出てくるアイルランドチームのマスコットだったり。
やはり死ぬまでには一回訪問したいなぁ。

Re: レプラコーン・・・

ジャックのばばさんへ
ぜひぜひ!…でも、レプラコーンには本当に注意…です!

データ消失ですか・・・

データ消失や時計が狂うなどなど・・・
本当に不思議ですねぇ・・・

現実的な話で申し訳ないんですが、もしかしたら何か強い磁場が
どこかで発生されているのかもしれませんね。
まぁ、SDカードのデータが消えるのは、衝撃や熱などの要因がほとんどですが、
磁石を近づけると、時計なんかは狂っちゃいますし、
電気で記憶しているSDカードなんかも磁石には弱いです。

なんにせよ、残念です・・・

Re: データ消失ですか・・・

興味深いお話…です。
磁気…というのは、ちょっと納得かも。他にも思い当たるので。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

旅のガイドのご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

秋のケルト市「ナオコガイドのどこでもドア」
2020年10月2~4日 東京・巣鴨にて
各日15時~ダブリンよりオンライン参加!
→詳細・入場予約はこちら

オンラインセミナー開講!
2020年6月20日(土)~
各45分・無料お試し回+全6回
→詳細&お申込みはこちら
(ライブ配信終了、見逃し配信購入可能)

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram  

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ