記事一覧

ケヴィン・スペーシー、ダブリンに現る!

jamesoncultclub3
これから映画が上映されるところ。照明はアイルランドらしく、やっぱりグリーン…♪

昨日はジェイムソン・フィルム・フェスティバルに招待されたお客様をご案内して、映画祭関連のイベントへ。

俳優のケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)がスクリーン上映後に登場する!…という豪華なイベントで、会場はダブリン市内のとあるウェアハウス。入り口にはパパラッチ風のカメラマンがいて、映画祭の雰囲気満点でした。
今やアイルランドを代表する若手女優として注目のシーシャ・ローナン(Saoirse Ronan)など、TVで見かける顔もちらほら…あったのですが、会場には海外からの招待客が多く、みなあまり気が付いていない様子でした(笑)。
「つぐない」の頃はまだ子役…といった感じだったシーシャちゃんも、今や16歳。可愛いボーイフレンドと一緒に来ていました)

jamesoncultclub1
バーではジェイムソンのカクテルが飲み放題。高いところにジェイムソンのボトルを背にしてDJ。イベント終了の頃にはノリノリになっていました

スクリーンでは1995年のアカデミー賞受賞映画「ユージュアル・サスペクツ(The Usual Suspects)」を上映。ダブリン生まれの俳優ガブリエル・バーン(Gabriel Byrne)が主演している名作です。

jamesoncultclub4
映画の中の有名なシーンを劇画風に再現。上映中にも、まるで映画の中から飛び出してきたかのような演出で、病人やヒットマンなどが次々に会場に現れ、会場を盛り上げていました

映画終了と同時にシルエットが浮かび上がり、現れたのは本作で助演男優賞を受賞したケヴィン・スペイシー(Kevin Spacey)本人。
これまた映画の中から飛び出してきたかのような演出で、会場は総立ちになりました。

jamesoncultclub5
この人、トークがすっごく面白い。「ユージュアル・サスペクツ」の制作秘話や、昨年プロデューサーをつとめた「ソーシャル・ネットワーク」のことを次々に語ってくれ、特技であるモノマネも披露してくれました!

あ~、ケヴィン・スペイシーのことをもっとよく知っていたら…。「ユージュアル・サスペクツ」も見たことがあったら、もっと感動したのでしょうが、あいにく初めて見たので、あまり筋をちゃんと終えなかった(笑)。

とはいえ、仕事ながらもとても楽しい数時間。お客様もめったにない機会を楽しんでくださったようで、良かったです。

コメント

いいですねぇ!

前回のブログで、まさか・・と思ってたんですよ!
ユージュアル・サスペクツもケヴィンも大ファンなので行きたかったんです(涙)
彼はオックスフォードで名誉教授?になるくらい、演技ももちろん、お話も上手みたいです。良かったんですね、うらやましいですww

Re: いいですねぇ!

foohさんへ
うわ~、私のようなよく知らない者が行ってしまい、もったいなかったですねぇ。
「ユージュアル・サスペクツ」は、仕事中なこともあり、あまり集中して見ることが出来なかったので、今度じっくり見直そうと思います。
ケヴィン・スペイシーのホンモノは、15年ほど経っているにも関わらず、映画とほとんど変わらず。素敵な方で、イベント関係者もみな、「とってもナイス!」だと言っていました。

ケビン・スペイシー、大好きです。
カナダのニューファンドランド島でしたっけ?
あそこでロケした映画(名前は覚えていませんが)が良かったなぁ。
話は深刻な感じだけれど、吉村さんが撮ってた写真の場所だ!
っていうのも手伝って興味深かったの。
それにアクターズ・スタジオのインタビューを見たときに、
何て素敵な声なんだろう、って感激しました。
お話もすごく上手よね。

Pearlさんへ

'The Shipping News'!(調べました…笑)
今度見てみます♪

はじめてのコメントです。
日本ではあまり知られていないようですが、ケヴィン氏主演の映画に「私が愛したギャングスター(原題:ordinary decent criminal)」があります。
これはもろにアイルランドが舞台!カラヴァッジオの「キリストの逮捕」盗難事件という実話(だったような…)をもとにした犯罪ものです。
ケヴィン氏のウイットあふれる演技が堪能でき、舞台となったダブリンの町並みや情景もうれしく、笑いどころもいっぱい。もしも機会があればご覧になってください。

タミハシさんへ

ありがとうございます!
その映画、マーティン・カーヒル(ダブリンに実在した大泥棒)をモデルにしたものですよね。
何気な~く思っていたことや、見たいな~と思っていたもの、ケヴィン・スペイシーが話していたことが、これでひとつにつながりました。そうか、それがケヴィン・スペイシーのだったんですね。
教えてくださって、ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ