記事一覧

ロスナウラにて…初めて横乗りに成功

rossnowlagh190211
日が傾きかけた午後のロスナウラ海岸。クリーンな波がまだまだ来ていて、立ち去るのが惜しいくらい…

仕事の合間をぬうようにして、ロスナウラ(Rossnowlagh, Co. Donegal)へ日帰りサーフィンへ。
先週末からのビッグ・ウェイブの余韻で、今週末も波のコンディションは最高。来週は仕事が続くことを思うと、この一日の休日を逃すわけにはいきません!

ボードに立つことが難しくなくなった今、次なる課題は、いかにしてホワイト・ウェイブを超えて沖へ出るか。
今日は絶対に手前のホワイト・ウェイブで妥協せず、沖へ出るぞ~と決心していたので、腕がもげるかと思うくらいパドルしまくり&ダックダイブしまくりしました。(ダックダイブとは波の下をもぐってくぐり抜ける方法。まだちゃんと習得できていないので、洗濯機さながらに波にもまれること多し…笑)
おそらく、すごい形相でパドルしていたことと思いますが(笑)、その甲斐あって、何度か沖へ出ることに成功。素晴らしい波をキャッチ出来、初めて「サーフィンしてるぞ~!」という快感を味わいました。

これまではボードに立って進む…ということを繰り返していただけで、これはサーフィンではない!ともどかしく思っていたのですが、今日は初めて長~い波に横乗り出来て、なぜかターンも出来て、そのまま次に来た波にも乗れて…。
後になって考えてみると、一体どうやってそれが出来たのかわからないのですが、2度ほどそういうことがあって、うわ~、これがサーフィンだ~と快感を覚えながら、波の上をすごいスピードで滑走していました。
周囲にいたサーファーたちが歓声をあげてくれたのも嬉しかった♪

rossnowlagh1902112
この白波を超えるのが大変。果敢にいどもうとするサーファーたち

週末でしかも波のコンディションが良かったので、たくさんのサーファーたちがロスナウラに集まっていました。
水の中で、駐車場で、多くのサーフ仲間にばったり会い、おしゃべりするのも楽しみのひとつ。仲間のひとりに「サーファーの目をしてるよ!」と言われ、あとで鏡を見てみると、確かに目が赤くただれたようになっていました。
サーフ・スクールのインストラクターたちが、よくこういう目をしてますよね(笑)。

今朝起きてみると、目はもとに戻っていましたが、腕がなまりのように重い…。昨日のパドル・セッションの筋肉痛です(笑)。
でも、いい波に乗れたので、筋肉痛でさえもなんだか嬉しい♪

片道3時間のドライブを引き受けてくれた、サーフ・バディのDavidにも感謝。おかげで疲れも少なく、その夜は友人のハウス・パーティーにも行けて、ダブルで楽しい休日となりました。
次の波が…待ち遠しいです♪

rossnowlagh1902113
ぐったり疲れて、(サーファーの目になって!)海から戻ってくるところ。たまたま居合わせたサーフ仲間のCiaraが撮っていてくれました。本当は、みながやっているようにボードをカッコよく小脇にかかえたいのですが…腕が短すぎてかかえられないので、いつもこのポーズ…(涙)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

好評につき重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ