記事一覧

ベケット生誕100年祭+ヘンデル&イースター蜂起

このところ、ダブリンのあちらこちらで見かけるちょっと怖いこの顔は…

beckettanner

ダブリン出身のノーベル文学賞受賞作家サミュエル・ベケット(Samuel Beckett, 1906-1989)です!
今年2006年は、ベケット生誕100周年。誕生月である今月は、ベケット関連のさまざまな催しが予定されています。

出身大学であるトリニティー・カレッジでは、オールド・ライブラリーにてベケットの自筆原稿や写真などの展示が行われており、ゲイト・シアターではベケット作の演劇が次々と上演されています。

来週は、ベケット関連以外にもイベントがいっぱい。
ベケットの誕生日は4月13日。その日にベケットゆかりの地を練り歩くウォーキング・ツアー(The Spire, O'Connell Stに2:30pm集合。5ユーロ)があるのですが、4月13日はヘンデルのメサイア初演の日(1742年)でもあり、毎年恒例の路上メサイア・コンサート(Fishamble Street, Temple Barにて。1pm-2pm)もあるんですよね~。どちらに参加するか迷ってしまいます。

さらに今年は1916年のイースター蜂起90周年でもあり、4月16日のイースター・サンデー前後には、その関係の式典やパレードなどもある様子。

イベント目白押しの春のダブリン。
積極的に参加して、楽しみたいと思いま~す!

※ベケット100年祭公式HP
※ヘンデル・フェスティバル情報



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)2017年5月29日発売

おかげさまで重版決定
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

イベントのお知らせ
スケジュールが決まり次第、お知らせいたします!

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。
Instagram

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ