記事一覧

初めての…サーフィン大会出場!

curveycups118
難しい波に挑むウェイブライダーたち!

昨年の秋からサーフ・クラブに所属しているのですが、昨日はクラブ内での年に一度のサーフィン大会があるというので、私も行ってみました。
「カービー杯(Carvey Cup)」と名付けられたこの大会は、クラブの名誉会長であるケヴィン・カービー(Kevin Carvey)さんが数年前に発案したイベント。
ケヴィン・カービーさんというのは、私がサーフィンを始めるきっかけとなったドキュメンタリー映画『ウェイヴライダーズ(Waveriders)』にも出演している、アイルランド・サーフィンの草分け的存在。アイルランドで長くサーフィンをやっている人なら、知らぬ人はいない…といった地元の有名人です。

「カービー杯」はクラブのメンバーでありさえすれば、どんなレベルのサーファーでも参加可能というもの。30分の制限時間内に、もっとも多くの波をキャッチした人が優勝…というルールです。(波の良し悪しにより、ポイントに差あり)

curveycups112
審査員&応援席にて。カービー杯は東海岸(西海岸に比べると波が少ない)で行うことをモットーとしており、昨日は何か所かのビーチを検討した結果、ブリッタス・ベイ(Brittas Bay, Co. Wicklow)にて開催

curveycups111
開始の合図に旗を揚げて…

大会参加者は総勢15人ほどだったでしょうか。上級者の素晴らしいパフォーマンスを見るのも、楽しみのひとつ。
2つのグループに分けて審査が行われ、私は第2グループだったので、第1グループのメンバーたちのサーフ姿を、じっくりと見せてもらうことが出来ました。

curveycups3
クラブ最年少のドンは17歳。彼がジュニア・チャンピオンとなりました

curveycups4
今年のカービー杯の優勝者となったジム。難し波だったにも関わらず、本当に良くキャッチしていました(私のシャッター・チャンスが悪く、これはかなり波を下りてきてからのショット)

curveycups1110
さまざまな珍サーフィン、名サーフィンが次々に披露されました。ドラマチックなポーズでバランスを取る、リリアン

curveycups119
こちらがケヴィン。御年69歳の、チャーミングな熟練サーファーです

私にとっては、東海岸でサーフィンするのはこれが初めて。私のようなビギナーのメンバーは大会に来はしても、「もっとうまくなってから…」と参加しない人も多かったのですが、私は出場しました!ヘタクソでも、波から落ちても、これも経験。誰でも最初は初心者ですし、失うものは特にないですから(笑)。
…と、意気込んで波に飛び込んだものの、思った以上に難しかった…。大きさも速さもバラバラの波が次から次へとやってきて、しかもものすごく流れが速いので、まるで川でサーフしているかのよう気分…。
手前の白波を超えることもままならず、制限時間内にちゃんと波に乗れたのはたったの一回だけ。あ~、本当に長~く辛い30分間でした。

競技が終わった直後はさんざんに打ちのめされたような気分で、もう絶対に東海岸ではサーフィンしたくないっ!って気分だったのですが…。
なんと表彰式では、私の名前も呼ばれてびっくり。「ベスト・インプルーバー賞」のメダルをいただきました。やったー!
(日本で言うところの「努力賞」? いちばん上達した人…みたいな意味)

curveycups117
優勝杯を手にしたジムと、メダルを首から下げた私♪

秋から本格的にサーフィンを初めて、早4か月近く。(過去ブログ参照:バンドーランでサーフィン修行!
思えばそれ以来、雨の日も風の日も、本当によく海へ通いました。波打ち際でひたすらダック・ダイブの練習をしたり、誰も入りたがらないような波の日でも何か得るものはあるはず…と、誰もいない海でひとりで大特訓したり…(笑)。
初めの頃は仲間がいなくて一人でいつも海へ入っていたのですが、そのうちにサーフィン友達が出来て、一緒にサーフィンするばかりでなく、トレーニングしたり、サーファーが集まるパブで情報交換したり。
サーフィンをするようになってから、日々の暮らしの中に新たな風が入ってきました。

そして昨日、思いがけずメダルをいただき、みんなに拍手してもらい、優勝したわけではないので大げさにふるまわないよう出来るだけ涼しい顔に努めていたものの(笑)、実は内心では、涙が出るほど嬉しかったです。
あ~、サーフィン初めて、本当に良かった!
応援してくれた仲間に感謝しながら、これを励みにまた頑張りたいと思います♪

コメント

Congratulations! Best improver!
すごいねぇ~。サーフィンて難しそうだけれど気持ち良さそう!
海は寒くないの?日本は今とっても寒いので、海に入る姿を
見るだけで凍えそうに感じてしまいますが・・・。
サーファー、かっこいいな。趣味仲間って最高ね。

Pearlさんへ

どうもありがとう~。
やはり暖流のおかげで、アイルランドは冬でも水温は10度前後なので、冬用のウェットスーツ、手袋、ブーツで入れば大丈夫。水の中で寒いと思ったことは、私は一度もないです♪
そう、趣味の仲間っていいですよね~。私たちも!

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ