FC2ブログ

アイルランドよりサクラの便り~

春らしい、ぽかぽか陽気の今日のダブリン。街へ用事に出たついでに、サクラ探検してきました~。

trisakura1

trisakura2
トリニティー・カレッジのラグビー場にて。

sssakura
セント・スティーブンス・グリーン南サイドに一本だけあるサクラの木。まだ6分咲き。アイルランド国旗をバックに(外務省があります)日愛友好?!

parsakura1

parsakura2
パーネル・スクエア東サイドに、これも一本だけ。教会の尖塔とサクラの取り合わせももなかなかいい感じです。(長老派アビー・チャーチ)

アイルランドのサクラの時期は、おおざっぱに分けて3回。

まずは、私が「寒ザクラ」と呼んでいる、白くて花びらがたくさんある11~2月の冬咲きのもの
次が、日本のサクラのイメージにいちばん近い、今咲くピンクのもの(この時期に咲くものは、いくつか種類があるように思います。例えばトリニティーのものは山ザクラ風だし、パーネル・スクエアのものはサクランボの実をつけそう)。
そして最後は、4月後半に咲く大きな葉っぱの八重桜

今日見た中で、私のお気に入りは、トリニティー・カレッジのサクラかな~。
木全体としてはあまりパッとしないのですが、近づいて花一つ一つを見ると、その可愛らしいことといったら…!思わす胸がキュンとなってしまいました~。

関連記事

コメント

dublinbooks

こんにちは!トリニティのグラウドの樹はサクラだったんですね..夏によくそこでゴロッとしてたのに知らなかった。さっそく見に行かないと。最近、木蓮の花も奇麗ですよね。ところであと3週間でダブリン生活に終止符。いい季節の前に帰るのは残念…

naokoguide

dublinbooksさんへ
お~、dublinbooksさん、お久しぶりです!
ご帰国前に、お花見でもしませんか~。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

★オンライン講座配信!
【新規講座】 →詳細決まり次第お知らせいたします!

見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ