fc2ブログ

ファーマナのマーブル・アーチ洞窟

先日のバレンのエルウィー洞窟に続いて、先日のファーマナ研修旅行ではマーブルアーチ洞窟(Marble Arch Caves)を見学。

18世紀よりすでに存在が知られていたこの鍾乳洞ですが、洞窟学者による調査が行われたのは1895年
フローレンス・コートのエニスキレン伯爵がスポンサーとなり、「洞窟学の父」フランス人のマーテル(Eduoard Martel)により調査・探検が行われました。

mscaves

洞窟内の川をボートで下りながら見学するのがここの売りなのですが、前日の雨で水位が上がってしまい、この日はボートには乗れませんでした。残念。
洞窟レンジャーのお兄さんについて、危険のないところまで入れてもらい、いろいろな形の鍾乳石を見せてもらいました。
いちばん面白かったのは、こちら「巨人のポリッジ」!

mascaves2

このような昔話があるそうで、それにちなんだ名前だそうです~。

ヨーロピアン・ジオパーク(European Geoparks)のメンバーでもあり、
地学的価値のみならず、観光用鍾乳洞としても高い評価を得ているマーブル・アーチ洞窟。
ボートに乗っての洞窟見学は、以前にニュージーランドでしたことがありますが、とっても幻想的(そこは土ボタルで有名)だったな~。
次回はぜひ、12000年の歴史を持つ洞窟内をボートトリップしてみたいものです~。

関連記事

コメント

非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

福岡市にて講演!
2022年4月24日(日)14:00~

★『赤毛のアン』に見るケルト
→終了、ありがとうございました!

東京「春のケルト市」にて講演!
2022年5月3日(火祝)11:00~

★牛とジャガイモと移民の歴史
→終了、ありがとうございました!

オンライン講座配信
見逃し配信ご購入可!
2020年6~8月・全6回→こちら
2020年12月・特別回→こちら
新規講座! →詳細決まり次第お知らせいたします!

カレンダー

09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ