記事一覧

アイルランドの子供たちが描いたガリバー絵展

以前に、ガリバー日本上陸300周年イベントに向けて、アイルランドの子供たちにガリバーのハガキ絵を描いてもらったことがありました。
もうかれこれ3年以上も前になりますが、覚えておられるでしょうか。
(過去ブログをご参照ください→観音崎「ガリバーギャラリー」大盛況!

このハガキ絵、今も大切にしてくださっていて、ガリバー関連の各種イベントで大活躍しています。
今月もまた、横須賀市内にて展示されているとのこと、お知らせをいただきました。

アイルランドの子供たちが描いたガリバー絵と写真展
【日時】2010年12月6日(月)~18日(土)…最終日は16時まで
【会場】メルキュールホテル横須賀 1階ロビー
【入場料】無料

gullivergallery1210
本日の横須賀経済新聞より。展示の詳細などが紹介された記事はこちら です

同ホテルでの展示は18日まで、その後は、12月20日~30日に「ギャラリー55」(同市根岸3)でも展示予定とのこと。
お近くにお住いの方、お時間があれば足を運んでみてくださいね。

アイルランド人のジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift)によって書かれた『ガリバー旅行記』ですが、ガリバーが日本に上陸した場所「Xamoschi(ザモスキ)」は「Kannonsaki(観音崎)」である…との説を基に、数年前から横須賀市を中心にさまざまなイベントが行われています。
ガリバー上陸300周年(2009年)を過ぎた今も、「街ににぎわいを、子供たちに夢を」との趣旨で続けられているとのこと。

一連のガリバー運動の立役者は、よこすか未来塾の桐ケ谷良之さん。(詳しくは「ガリバー上陸300周年」HPをご覧ください)
桐ケ谷さんの情熱とお人柄ゆえ、私もいつの間にやら「チーム・ガリバー」に(笑)。おかげ様でいろいろな方とご縁が出来たり、夢のある企画のお手伝いをさせていただいたり。
桐ケ谷さん、いつもありがとうございます♪

ガリバーと言えば、もうすぐ新しい映画が公開されますね。ジャック・ブラックがガリバー役を演じるコメディ映画。
全米・アイルランドなどでは今月末から。日本での公開予定は、今のところ未定のようです。
(こちらでトレーラーが見られます→Gulliver's Travels - Trailer

※ガリバーと観音崎の関連について書いた過去ブログ
ガリバー上陸300周年に向けてジョナサン・スウィフトの記念プレートガリバー・ロマンの地、観音崎へ…など。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ