記事一覧

雪降るダブリンの街角で…

georiansnow
ダブリン名物のジョージアン・ドア(Merrion Hotel前にて)

まだまだダブリン沿岸部に居座っているシベリア寒気団。
せっかくの雪景色を楽しみましょう~と、雪降るダブリンの街を友人と散歩しました。
見慣れた街の風景も、今日はまるでクリスマス・カードのよう。

oscarsnow
雪をかぶったオスカー・ワイルド像(Oscar Wild statue, Merrion Square, Dublin2)。緑の上に積もる雪が、異常気象ぶりをよく表していますね…

ststephengreenice
なんと…セント・スティーブンス・グリーン(St Stephens Green, Dublin2)の池が氷っていました!

学校もお休みしているところが多いので、雪遊びしている子供たちがいっぱい。
寒冷地で育った私にとって、雪合戦や雪だるま作りはどれも懐かしく、子供の頃を思い起こさせます。雪だまるまって、子供だけではなかなか完成するまでいかないんですよね~。
私の育った場所は、氷は張るけれど雪の量はそれほど多くなかったので、あちらこちらから雪をかき集めてくるのですが、小さな玉から大きな玉にするのは子供にはなかなかの重労働。やっと体半分出来たくらいで日が暮れてしまって、完成に至らず…ってことがほとんどだったような気がします(笑)。

実は私、普段はそんなに歩くのが好きな方ではないのですが、雪が降り出してからというもの、長靴はいて毎日のようにいそいそと出かけてるんですよね。
どうやら雪の上を歩いていると、気分が落ち着くみたいなんです。これってやっぱり、子供の頃に味わった感触を体の一部が覚えているのかな。

graftonchristmastree1210
日暮れ時のグラフトン通り(Grafton Street, Dublin2)。私もちょっぴりクリスマス・ショッピングしました♪

楽しくスノー・ウォークして友人と別れたこの後が…。実は大変でした!
夜にパリから到着予定のお客様の出迎えの仕事があったのですが、空港も含めて夕方から交通機関が完全マヒしてしまい、私が空港へ行くのも一苦労、お客様はパリで立ち往生、連絡を取り合いながら空港でお待ちしたものの、結局今日はダブリンには来ることが出来ず、今度は私が自宅へ帰るのに一苦労…。

見知らぬ人とタクシーを乗り合って雪降る中を帰ってきたのですが、ナイジェリア人の運転手が車の中でクリスマス・ソングをかけてくれて、これまたクリスマス映画の一コマのようでした(コメディ映画?)。

この先まだ1週間くらい、アイルランド北西部・東部・南東部を中心にシベリア寒気団の影響を受け続けるようです。


コメント

なんかヨーロッパ大変のようですね!?でも雪の日楽しんでらっしゃいますか?!私も雪国育ちなので、ちょっとわくわくする感覚わかります!今住む東京は晴天の冬が多いので、少しでも雪が降ると大混乱ですが、面倒に思ってもやっぱり雪はいいなあ・・・って思います!
ダブリンの雪景色もクリスマスって感じがして、なんだか綺麗に見えて楽しそうです!住んでる方は大変でしょうけど。
くれぐれも滑り!には注意して、クリスマスシーズン楽しんでください!(*^_^*)

Umiさんへ

ありがとうございます。
雪はやみましたが、今度は歩道が氷ってツルツル。雪の楽しみもそろそろ終わりかな…って感じです。
いつものアイルランドにそろそろ戻って欲しいな~って気がしてきました(あんなに雪にはしゃいでいたのに…笑)

コメントの投稿

非公開コメント

全ての記事を表示する

スポンサーリンク

お知らせ ☘

新刊のお知らせ
「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)5月29日発売

ikarosbook0517
アマゾン
イカロス出版サイト

イベントのお知らせ
秋のケルト市
10月9日(月/祝)浅草ライオンスタジオ

★トークショー「アイルランドの知られざるヒーロー/ヒロインたち」
イベント詳細&お申込みはこちらこちら

プロフィール

naokoguide

Author:naokoguide
アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。2000年よりアイルランド在住。アイルランドでの生活、ガイド業を通してのさまざまな体験を皆さんと共有できたら嬉しく思います。最近の趣味はサーフィンとバラ栽培♪

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ