FC2ブログ

財政危機のニュース

昨日より、日本の知人やお客様よりメールが相次ぎ、いずれも内容は「そちらは大丈夫ですか?」とか「ニュースを聞いて心配しています」などなど。
中には「この度のアイルランドの危機には、大変心を痛めております」という、お悔みのようなメッセージも。
はじめは何のことやらわからなかったのですが、どうやら、アイルランドが国家破産しそう…というニュースが、日本でかなり大きく流されたようですね。

アイルランド国内にいる身としては、関連のニュースは連日報道されていることで、今に始まったことではないので、なぜこのタイミングで…?と返ってびっくり。
まるで国が沈没したかのようなイメージですが(笑)、こちらはいたって普通です。というより、この手の経済危機のニュースは、すでにアイルランドでは日常化しているといった方が正しいかもしれません。

おそらく今回の報道は、国家の莫大な財政赤字が公となり、EUに救済を求めることになったため、もはや問題はアイルランドだけのものではなく、EU全体、さらには世界規模のものに発展した…ということなのでしょう。
過去2年間をさかのぼる住宅バブル崩壊、銀行の破綻、失業率がうなぎ上りに高くなっていることなどが、これを機に一気に海外メディアで取り上げられているようです。
他にポジティブなニュースもたくさんあるのに、経済危機に関してのみ「アイルランド」の名が大きく出されてしまって、なんだかちょっと皮肉な感じ…です。
(詳しく事情を知りたい方は、「アイルランド 経済」または「アイルランド 財政」などでグーグルすると、たくさんの情報が出てきます。こんなわかりやすいサイトもありました→読んですぐ分かるアイルランド経済金融危機

本日、12月初旬の新年度予算案の国会決議に向けて、与党が4カ年計画というのを発表したのですが、最低賃金の値下げ、福祉の大幅カット、公務員の人員削減、住宅税の導入など、厳しい税制案が出されています。
昨年よりすでに緊急徴収税というのが所得税に上乗せされており、私自身も先日の確定申告の際、前年に比べて年収が上がったわけでもないのに、税金だけがいやに高かった…。
2008年秋以降、銀行預金の利息が笑っちゃうくらいにすごい勢いで下がっていった時同様、ああこれは本当に不況の嵐の真っただ中にいるのだなあ…と、税務署でチェックを切りながら実感させらた次第です。
なんだかちょっと納得いきませんけどね…。

いずれにしても、街の様子はいたって普通通りですし、人々の暮らしも今日明日に変わるというわけではないので、観光でいらっしゃる方にはおよそ何の影響もないですからご心配なく!
心配してくださった皆さん、ありがとうございました。

howthlighthouse1110
さえないニュースとは裏腹に、素晴らしいお天気の今日のホウス(Howth, Co. Dublin)。まるで夏のようなきれいな水色の空でした


関連記事

コメント

キキ

年末にアイルランドに行く予定です。ニュースを見て気にはしていましたが、予定は変更せず行くつもりにしていました。ナオコさんの日記を読んで、心強く思いました。年末は楽しく過ごせそうです。ホウスの写真とても素敵ですね。いつもこのサイトでを見るとアイルランドを身近に感じることができます。ナオコさんありがとうございます。

K(アイルランド回想者)

ホッとしました。
こんばんは。もしくはこんにちは。

こちらでは本当に、たちまちのうちに一大ニュースネタになったので、アイルランドの財政がものすごく急激に悪くなったイメージがありました。やっぱりリーマンショック以来、普通にじりじり後退していったんですね。

それにしても公務員を削減なんて、考えられないです。日本みたいにボーナスカット、または賃下げならわかりますが、国が自ら失業者を増やすなんて…いずれ大きなデモがありそうですね(まだやってなければ、ですが)

naokoguide

キキさんへ
こちらこそ、ありがとうございます。
予定を変更せずにいらしていただけるとのこと、嬉しいです。
今回のニュースは、アイルランドに生活する私たちには大変なことなのですが、観光でいらっしゃるお客様には少なくとも今の時点では大きな影響はないですので。
こういう時こそ、国の治安上の安全を強調して、お客様に来ていただかないとならないと思うんですけどね…。どうしてもネガティブな面ばかり強調されてしまうのが残念です。
楽しい年末になりますように、お祈りしております♪

naokoguide

Re: ホッとしました。
Kさんへ
お久しぶりです、こんにちは!コメントありがとうございます。
今日、5万人が参加した大がかりなデモが早速ありました。国としては、また生活者としては大変なことですが、そうなんですよ、突然起こったことではなく、じりじり…だったんです。
もちろん、深刻な事態であることは間違いないのですが、暴動が起こっているとか、危険だというイメージをもたれてしまうと、ますますマイナスですよね…。
いつもアイルランドのことを気にしてくださって、嬉しく思います♪

Uisce

今回のブログ、ちょっと笑ってしまいました(笑い事ではないのですがつい)。住んでいる人たちにしたら昨日今日始まった話ではないので、今さら感があるのですがEUとかIMFとか巻き込んでしまったので、世界中に知れ渡って大騒ぎになったのが原因でしょうね~。確か“アイスランド”破綻の時にも、私たくさん「お悔やみメール」もらったような気がします(笑)。でも少なくとも「知名度」は絶対上がったはずなので、そこからプラスのイメージに上手く観光局あたりが持って行って観光客アップにつなげていけたらよいのにナーと思ったりします。そのあたりの自虐的(?)ジョークはアイリッシュの得意なところだと思うので……???

naokoguide

Uisceさんへ
そう、世界中に知られちゃった…とほほ。って感じなんですよね。
自虐ジョークとしては、やっぱりこの時期に大々的にオープンさせちゃった、ダブリン空港の新ターミナルでしょうかね~。空港はフル稼働してるというの、航空会社の移転がまだ間に合っておらず、1日に2便くらいしか発着がない。
利用する人がまだほとんどいないのに、フル・オープンしちゃったものだから、経費ばっかりかかる。知り合いの知り合いがDuty Free内のショップで働いているのですが、オープンしてから1週間、朝7時から1日開けていて、なんと一品も売れてないんだそうです!
あ~、なんで数か月、オープンを先延ばしにしなかったんでしょうね…。
非公開コメント

naokoguide

アイルランド公認ナショナル・ツアーガイド。長野県上田市出身、2000年よりアイルランド在住。趣味はサーフィン、バラ栽培、ホロスコープ読み、子供の頃からのライフワーク『赤毛のアン』研究。

Instagram

お知らせ ☘

旅のガイドご予約・お問合せはこちら
ガイディング・アイルランド

「絶景とファンタジーの島 アイルランドへ」(イカロス出版)
おかげさまで重版
ikarosbook0517
イカロス出版サイト
アマゾン

オンラインセミナー開講!
2020年12月19日(土)
20時~・75分間・見逃し配信あり
詳細・お申込み→こちら

★岡山市にて講演
2020年10月

→2021年度に延期となりました

★福岡市にて講演
2020年12月

→2021年度に延期となりました

カレンダー

10 | 2020/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

月別アーカイブ